「俺妹」、「禁書目録Ⅱ」など iPhone iPadに配信開始 | アニメ!アニメ!

「俺妹」、「禁書目録Ⅱ」など iPhone iPadに配信開始

ニュース

 角川コンテンツゲートが運営する映像配信サイト「MovieGate」は、11月30日より、iPhone iPad向けの動画配信サイトを開始した。同サイトが提供するアニメが、iPhone、iPadでも楽しめようになった。
 「MovieGate」は現在、『とある魔術の禁書目録』や『とらドラ!』、『大魔神カノン』などの人気作品の配信サービスを提供する。なかでも『とある魔術の禁書目録II』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』、『伝説の勇者の伝説』の3作品は、現在テレビ放映中である。テレビ放映終了後にいち早く、iPhone、iPadにも登場することになる。これらの作品は、TV放送終了後の翌日12時から最新話の配信を開始する。

 「MovieGate」は、これまでもモバイル向けに映像配信を行ってきた。しかし、これまでのシステムでは、映像は最大画角320×240pixelが限界であった。しかし、iPhone・iPad向けでは640×480pixel以上の画角が実現する。本来の魅力を活かしたまま、映像を楽しめる。
 映像は無料の会員登録を行ったあと、楽しむことが出来る。テレビアニメ作品は第1話が無料で、2話目からが有料となる。個別エピソードごとのほか、お得なパック視聴なども用意されている。さらにオリジナルの無料のショートアニメも用意する。「女子高生信長ちゃん!!」、「進め!ガチムチ3兄弟」、「中間戦士Mr.中」、「声優刑事」などである。
 ラインナップは来年放送される新作テレビアニメ作品も含め、今後も増やしていく予定としている。今後のビジネスの拡大が期待される。

 サイトを運営する角川コンテンツゲートは、角川グループホールディングスのなかでデジタルコンテンツ流通事業を担う戦略会社である。携帯向けコンテンツを中心にグループのコンテンツ作品を中心に配信サービスを行っている。
 「MovieGate」はこれまでPCと携帯双方に動画の配信を行ってきたが、今年9月末にPC向けのサービスを停止したばかりである。それに続くiPhone iPad向けのサービス開始は、「MovieGate」のサービスがモバイルコンテツ特化であることをよりはっきりさせる。
 12月3日には、角川コンテンツゲートは角川グループの電子書籍を中心としてデジタルコンテンツ提供サービス「BOOK☆WALKER」をiPad、iPhoneにスタートさせている。「MovieGate」の路線変更もこの動きに連動したものと言えるだろう。新世代のコンテンツプラットフォーム事業に力を入れる角川コンテンツゲートの動きが注目される。

「MovieGate」 /http://pc.movie-gate.jp/

「MovieGate」へのアクセス
iPhone・iPadの標準ブラウザ「Safari」から http://movie-gate.jp/ にアクセス
※日本国外からのアクセスの場合、映像視聴は行えません

        kadokawamoviegate.jpg
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集