公開迫る「ANIMEFES.“VS”」 コメント募集 待受けを無料プレゼント | アニメ!アニメ!

公開迫る「ANIMEFES.“VS”」 コメント募集 待受けを無料プレゼント

ニュース

 3つの新作アニメを組み合わせてイベント上映する「ANIMEFES.“VS”」のスタートがいよいよ11月27日に迫っている。このスタートを前に「ANIMEFES.“VS”」は、作品のコメント募集を開始した。劇場で上映される3作品『コイ☆セント』、『マジンカイザーSKL』、『.hack//Quantum』の意見や感想を、携帯から簡単に投稿出来る。
 ANIME FES.“VS“公式サイト、そして各作品の公式サイトにて、投稿されたコメント中から随時公開、紹介する。また、投稿したファンには3作品の携帯用待受け画像を無料配布する。作品上映にあわせた楽しいプレゼント企画ともなっている。

 そして、作品上映スタート初日には、人気声優と作品の監督による舞台挨拶も予定している。挨拶はイベント上映が行なわれる5都市5劇場全てで実施、11月27日と28日の両日に監督、声優が横浜、新宿、大阪、京都、名古屋の各劇場に登壇予定だ。
 舞台挨拶付きのチケットは全席指定の税込み2500円、事前販売をしており、チケットぴあにて購入出来る。制作やアフレコの様子を聞くことで、作品世界もより深まるだろう。

 今回上映される『コイ☆セント』は、遷都2000年祭を迎える西暦2710の奈良が舞台。修学旅行で奈良を訪れた高校生シンイチは、謎の美少女トトを助けてしまったことから思わぬ騒動に巻き込まれる。『FREEDOM』スタッフによるスーパーSFラブコメディだ。
 『マジンカイザーSKL』は全3話のうち今回は第1話 『Death Caprice』。遠い未来の日本近海で本能的に戦いを求める者たちの前に巨大ロボットが現れる。原作はご存知 永井 豪とダイナミック企画である。
 『.hack//QUANTUM』も全3話、人気のゲームシリーズをベースに、第1話 『Walking Par†y』では斬刀士トービアス、撃剣士メアリ、双剣士のサクヤの3人が新たな物語を展開する。

「ANIMEFES.“VS”」 公式サイト /http://animefes-vs.jp/

[『ANIME FES.“VS”』作品コメント募集]

■ コメント投稿方法
携帯電話から劇場に掲出されたポスター内のQRコード(又はURL)よりコメント投稿ページにアクセス、必要事項を入力し送信。
■ コメント受付期間
2010年11月27日~2010年12月24日
(早期終了する場合もあり)

《開幕》舞台挨拶スケジュール

11月27日(土)
 沢城みゆき&橘 正紀監督  (.hack//Quantumから)
 浅沼晋太郎&川越 淳監督   (マジンカイザーSKLから)
 寿 美菜子&森田修平監督  (コイ☆セントから)

横浜ブルク13
9:00の回上映後/11:20の回上映前 
新宿バルト9 
12:30の回上映後/14:40の回上映前 

11月28日(日)
 花澤香菜&橘 正紀監督  (.hack//Quantumから)
 浅沼晋太郎&川越 淳監督   (マジンカイザーSKLから)
 寿 美菜子&森田修平監督  (コイ☆セントから)

梅田ブルク7
10:40の回上映後/12:55の回上映前 
T・ジョイ京都 
14:25の回上映後 
伏見ミリオン座 
17:00の回上映後 

■ 料金: 全席指定 2500円 ※全館共通
■ 店頭直接購入:チケットぴあ店舗/サークルK・サンクス/セブン-イレブン
インターネット購入  /http://t.pia.jp/cinema/ 
電話予約:0570-02-9999

        koisento.jpg
         (c)遷都2000年祭実行委員会

        kaizer.jpg
       (c)2010永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会

        hack.jpg
         (c).hack Conglomerate ©Quantum Project
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集