舞台版「ミラクル☆トレイン」12月8日スタート | アニメ!アニメ!

舞台版「ミラクル☆トレイン」12月8日スタート

ニュース

miracletrainlive.jpg お馴染みの鉄道を舞台にイケメン男子が次々と現れる、そんなストーリーで人気を博しているのが『ミラクル☆トレイン』だ。当初作品はマンガや小説で展開、2009年には『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』としてテレビアニメ化され話題を呼んだ。
 その『ミラクル☆トレイン』が、今度が舞台になって登場する。12月8日から15日まで東京・渋谷区代々木の全労済ホール/スペース・ゼロで舞台『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』の公演が行われる。

 テレビアニメでも六本木史役を演じたKENNさんが、ここでも多才ぶりを発揮する。また、仮面ライダーキバで活躍した武田航平さんなど話題の若手俳優がそれぞれの役を演じる。作品に相応しいイケメン俳優が揃った舞台になるだろう。
 脚本は好評を博したテレビアニメシリーズのシリーズ構成も担当する加藤陽一さんだけに、作品の世界観を活かしたストーリーが期待出来る。加藤さんは『ミラクル☆トレイン』のほか『遙かなる時空の中で-八葉抄-』、『陰陽大戦記』なども手がける実力派だ。

 「東京の地下を縦横無尽に走る地下鉄。その中に、美麗な男子ばかりが乗っている電車が存在する。その名は『ミラクル☆トレイン』。出会えた貴女にはきっと幸せが訪れる」。そんな都市伝説は実在する。
『ミラクル☆トレイン』は、悩みごとを持つ人の前に現れる。いつものように大江戸線に乗り込んだ女の子前に現れるのは6人の美麗な男子、6人の駅たちが人々の悩みを解決していく。
 舞台『ミラクル☆トレイン』も、一際楽しいイベントになるに違いない。チケットは全席指定で税込6500円、発売中だ。

舞台『ミラクル☆トレイン』
/http://bam-boo.biz/miracletrain/

原作: ミラクル☆トレイン制作プロジェクト
脚本: 加藤陽一
脚色・演出: 奥村直義(BQMAP)
主催:bamboo

出演:
六本木 史: KENN
新宿凛太郎: 武田航平
都庁 前: 吉田友一
月島 十六夜: 杉浦功兼
汐留 行: 植田圭輔
両国 逸巳: 大山真志
車掌(12号): 汐崎アイル
女子大生: 長谷川愛
OL: 小野麻亜矢
田口治/中代雄樹/佐久本貴史

[チケット情報]
料金: 前売・当日: 当日6500円(全席指定)
前売り発売中
*詳細は上記公式サイトで確認ください。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集