「ガンダム講談」再び、ガルマやククルス・ドアンのエピソードで | アニメ!アニメ!

「ガンダム講談」再び、ガルマやククルス・ドアンのエピソードで

ガンダムを古典芸能の講談で語る「ガンダム講談」が再び新宿に登場する。

ニュース
GUDUMkoudan.jpg ガンダムを古典芸能の講談で語る「ガンダム講談」が再び新宿に登場する。「ガンダム講談」は講談師旭堂南半球さんが、ガンダムの中で繰り広がる歴史をライブに語るものだ。関西で人気を呼んだ後に東京進出、今年9月26日に新宿V-1にて、「旭堂南半球のガンダム講談会 ~V-1作戦~」として行われた。
 前回は「思った以上にダイナミック」、「モビルスーツの音や音楽を口ずさむ所が面白い」といった評もでるほどの大人気を博した。こうした好評を受け、このほどこのイベントの第2弾が11月23日に行なわれる。「旭堂南半球のガンダム講談会 ~V-1作戦~ 第二章」だ。

 前回は「ガンダム大地にたたすな!」と「大気圏突入の巻」でドラマのプロローグが語られたが、今回はさらに物語が進む。注目される演目は、ファーストガンダムでも人気の高いガルマ・ザビのエピソードに基づいた「ガルマ親王の討死」、そして東京では初演となる「脱走兵ククルス・ドアン」と「時間よ止まるな!」である。いずれもファーストガンダムの中でも特に人間ドラマ溢れる話からのものだ。
 公演は昼の部、夜の部に分かれ、いずれも「ガルマ親王の討死」を行い、さらに昼の部に「脱走兵ククルス・ドアン」、夜の部に「時間よ止まるな!」をそれぞれ組み合わせる。このほか古典講談も一演目ずつ行なわれる。

 「旭堂南半球のガンダム講談会 ~V-1作戦~ 第二章」は、11月23日、新宿・歌舞伎町の新宿V-1を会場とする。昼の部は13時開演、夜の部は17時開演、チケットは現在発売中、前売り券は2500円、当日券だと2800円になる。

『旭堂南半球のガンダム講談会 ~V-1作戦~ 第二章』
公演日: 11月23日(火:祝日)
公演会場:新宿V-1(ブイワン) /http://vitus.main.jp/チケット価格: 前売券 2500円  当日券 2800円

[昼の部]
12:30開場 / 13:00開演 
旭堂南半球のガンダム講談
『ガルマ親王の討死』、『脱走兵ククルス・ドアン(東京初演)』
宝井琴柑さんの古典講談1席

[夜の部]
16:30開場/17:00開演
旭堂南半球のガンダム講談
『ガルマ親王の討死』、『時間よ止まるな!(東京初演)』
一龍斎貞鏡さんの古典講談1席
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集