「四畳半神話大系」 明石さんがグスマでフィギュア化決定 | アニメ!アニメ!

「四畳半神話大系」 明石さんがグスマでフィギュア化決定

森見登美彦さんの小説の初の映像化となったテレビアニメシリーズ『四畳半神話大系』は今年4月から6月まで放映され、大きな人気を獲得した。

ニュース
akashisan.jpg 森見登美彦さんの小説の初の映像化となったテレビアニメシリーズ『四畳半神話大系』は今年4月から6月まで放映され、大きな人気を獲得した。人気の秘密はスタイリッシュでエッジの効いた湯浅政明監督の演出、ヨーロッパ企画上田誠さんの脚本、そして中村佑介さんが原案を、伊東伸高さんがデザインを手がけたキャラクターもそのひとつである。
 このほど作品に登場するそのキャラクターなかでもひと際印象深い明石さんが、立体フィギュアにあることが決定した。主人公「私」も惚れる黒髪のクールな美女が三次元化する。

 フィギュアを制作するのは、ねんどろいどシリーズなどで数多くのヒットフィギュアを生みだして来たグッドスマイルカンパニーである。原型制作を手掛けるのは、石長櫻子さん(植物少女園)。「supercell feat.初音ミク ワールドイズマイン」の立体化でも知られ、その実力には定評がある。
 石長櫻子さんが、Blu-ray Disc、DVD第1巻のパッケージイラストに採用されたキービジュアルをモチーフに原型を作りだした。商品は現在開発中、2011年春頃に、異色のフィギュアが店頭に姿をみせそうだ。

 また、作品の完結となるBlu-ray Disc、DVDの第4巻が11月26日に発売される。こちらも話題だ。最終巻には第9話から11話までの3話、さらに映像特典にはテレビ未放映エピソード「恋と釣りの地面潜航挺」も収録する。このエピソードは宮澤康紀さんが絵コンテと演出を担当、また原画をひとりで行ったというスペシャルな作品だ。
 キャラクターデザイン・総作画監督の伊東伸高さんが全取り札を描き下ろした四畳半いろはかるた<下>も同梱される。これまでどおり豪華過ぎる特典が魅力である。
*画像は商品の原型です。(c) 四畳半主義者の会

『四畳半神話大系』
公式サイト /http://yojouhan.noitamina.tv/
DVD&Blu-ray Disc 第四巻11月26日発売

商品名 明石さん (作品『四畳半神話大系』)
発売日: 2011年春予定
価格: 未定
仕様:PVC製塗装済み完成品
全高: 約100mm
原型制作: 石長櫻子(植物少女園)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集