「東のエデン」がリアル迂闊な月曜日に帰って来る 2010・11・22に | アニメ!アニメ!

「東のエデン」がリアル迂闊な月曜日に帰って来る 2010・11・22に

ニュース

 2009年にテレビ放映をスタートし大好評を博したアニメシリーズ『東のエデン』は、その後作品公開の場を劇場に移しさらなる飛躍を遂げた。2009年11月に『東のエデン 劇場版I The King of Eden』、2010年3月に『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』をロードショー、異例のロングランとなりその人気ぶりを見せつけた。劇場版のBlu-ray Disc、DVDの発売も始まり、作品の展開は一段落ついたかたちだ。

 しかし、『東のエデン』をまだまだ終わらせたくないという熱いファンの思いに応えるべく、この11月から東京・ユナイテッドシネマ豊洲にて『東のエデン』劇場版とのアンコール上映が行われる。
 上映は11月6日から12日、スクリーンでの鑑賞機会を逃していたファンは勿論、一度以上観たファンにもお薦めだ。上映館は作品の中で自宅代わり利用していた劇場で、まさに聖地というべき場所だからだ。また、11月6日から22日までは、ファーストランの興行の際に人気を博した『東のエデン』コンセプトにした「東のエデンカフェ」が復活する。ここでしか手に入らない「咲の「もう、ほっといて」アップルティー」や「ハイヌ特製 マンゴー・ラッシー」を体験するチャンスだ。

 そして、『東のエデン』アンコールの目玉となるのが、11月22日に行われる「2010.11.22リアル<迂闊な月曜日>」イベントだ。2010年11月22日の意味は、『東のエデン』ファンなら誰でも知っている非常に意味のある日だ。物語のなかで謎のミサイルが10発どこからともなく日本に落ちた日である。本作の全ての始まりとも言える。
 物語で重要な役割を持ったこの日が実際に巡って来るの記念して、神山健治監督をゲストに招き、もう一度『東のエデン』の世界を楽しむ。当日は監督によるトークイベントのほか、『東のエデン 総集編 Air Communication』さらに米国版『東のエデン』テレビシリーズ第3話といったレア映像の上映が行われる。さらに神山監督との会場記念撮影に、当日のみの『東のエデン』オープニング映像上映も行う。
 チケットは10月23日より29日まで、チケットぴあにて先行抽選販売の申し込受付けをする。10月29日に抽選結果を発表、さらに10月30日から一般販売を予定する。
 「2010.11.22リアル<迂闊な月曜日>」は、いまなお熱い『東のエデン』にとって特別な一日になりそうだ。

『東のエデン』 公式サイト /http://www.juiz.jp

2010.11.22リアル<迂闊な月曜日>イベント
日時: 2010年11月22日(月) 20時開演 (23時半0終演予定)
※18歳未満様は入場不可。
場所: ユナイテッド・シネマ豊洲
ゲスト: 神山健治監督
*チケット購入の詳細は公式サイトを確認ください。

劇場版I&II アンコール上映
日時: 2010年11月6日(土)~12日(金)
場所: ユナイテッド・シネマ豊洲
内容: 『東のエデン』劇場版&上映  (各作品入れ替え制)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集