「ちーすい丸」がプライムタイムに進出 蚊の季節に勢力拡大 | アニメ!アニメ!

「ちーすい丸」がプライムタイムに進出 蚊の季節に勢力拡大

ニュース

 『やわらか戦車』や『くわがたツマミ』の生みの親であるラレコさんが、4年ぶり放つ新作が『ちーすい丸』だ。毎回繰り広がられる蚊のちーすい丸と会社員ノブオによる吸う側と吸われる側の攻防が軽やかに描かれる。軽快なボサノヴァ風のテーマ曲をバックに、ショートアニメが展開する。
 作品はこの2月から日本テレビと連携して、ミニ番組として放映され人気を博している。放映と合わせてtwitterでつぶやくなど、ラレコさんらしい試みも健在だ。

 こうしたなか日本テレビと『ちーすい丸』を制作するファンワークスは、この7月より『ちーすい丸』の放映を一挙に拡大する。ファンワークスによれば、これは『ちーすい丸』のコンテンツとビジネスの拡大を狙ったものだ。キャラクターの知名度上げることで、今後の別のビジネス展開につなげるものとなる。
 ラレコ作品では『やわらか戦車』がインターネット発で大きな成功を収めている。今回はより波及効果の大きいテレビを利用したキャラクタービジネスとなる。また、ちーすい丸の初登場の際には、真冬に蚊?と意外性を与えたが、蚊が活発に動き回る夏シーズンがいよいよ到来することで本格的な取り組みとなる。

 テレビ放映はこれまでは日曜日昼の1回の放映のみであったが、7月からはこれに加えて夜22時台から25時台に週4回の放送となる。毎週金曜日の22時54分から23時に新作を放映し、火曜日、木曜日、土曜日とリピートする。
 金曜日の放映は話題の映画を送り届ける金曜ロードーショーの直後、7月は『紅の豚』、『耳をすませば』、『ハウルの動く城』、『となりのトトロ』とスタジオジブリの作品が並ぶだけに、作品のアピールが期待出来る。一挙に新規ターゲットに喰い込む構えだ。

ちーすい丸 公式サイト /http://www.chisuimaru.com/
ちーすい丸 on twitter /http://twitter.com/chisuimaru

     chisuimaru_kokuchi.jpg
      (c)ラレコ・ファンワークス/NTV
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集