タカラトミー「トイ・ストーリー3」のトイ大展開 100アイテムで | アニメ!アニメ!

タカラトミー「トイ・ストーリー3」のトイ大展開 100アイテムで

大手玩具メーカーのタカラトミーは、7月10日から国内劇場公開されるCGアニメーション映画『トイ・ストーリー』を展開する。映画公開に先立って、5月29日から全国の玩具専門店、百貨店、量販店などで関連玩具の発売を開始した。

ニュース
toysutorygangu.jpg 大手玩具メーカーのタカラトミーは、7月10日から国内劇場公開されるCGアニメーション映画『トイ・ストーリー3』の玩具を展開する。映画公開に先立って、5月29日から全国の玩具専門店、百貨店、量販店などで関連玩具の発売を開始した。タカラトミーとタカラトミーアーツから発売される玩具はおよそ100アイテム、おもちゃテーマの映画に相応しい、多彩な玩具が登場する。
 シリーズを通してお馴染みの主人公のカウボーイ人形ウッディやバズ・ライトイヤーのフィギュアは勿論、赤外線コントロールロボット、ダイキャスト製ミニカー、ぬいぐるみ、カプセルトイ、ビーチグッズ、ポーチなどである。

 タカラトミーがメイン商品として力を入れるのは、NEWウッディ、NEWバズ・ライトイヤー、ジェシー3種類からなるトークアクションフィギュア各税込6090円。背中のヒモを引っ張るとウッディは25種類以上、バズ・ライトイヤー、ジェシーは20種類以上のセリフを話す。 さらに赤外線コントローラーで動かす『U-コマンド バズ・ライトイヤー』、劇中に出て来るスペースクレーンを忠実に再現したクレーンゲーム機なども登場する。
 タカラトミーを代表する変形ロボット「トランスフォーマー」とのコラボレーションアイテムも見逃せない。「トランスフォーマー ディズニー・ピクサーレーベル バズ・ライトイヤー スペースシップ」は、スペースシップがバズ・ライトイヤー型ロボットに変形するというもの。日本のタカラトミーだからこそ実現する異色のコラボレーションだ。

 『トイ・ストーリー』は、ディズニー/ピクサーアニメーションスタジオの製作するCGアニメーション映画である。おもちゃの世界を舞台にウッディたちが様々な冒険を繰り広げる。ピクサーの最も有名なブランド映画と言ってもいいだろう。
 1995年に第1作、1999年に第2作が劇場公開され、今回はおよそ10年ぶりの新作映画となる。最新映像で届けられる新しい『トイ・ストーリー』がこの夏子どもたちの心を捉えそうだ。
画像: (C)Disney/Pixar

タカラトミー公式サイト /http://www.takaratomy.co.jp/
映画『トイ・ストーリー』公式サイト /http://www.disney.co.jp/toystory/

  toystorygangu2.jpg
   (C)Disney/Pixar
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集