「仮面ライダー」初の公式iphoneアプリ LAMBDA FILM発売 | アニメ!アニメ!

「仮面ライダー」初の公式iphoneアプリ LAMBDA FILM発売

ニュース

 大人から子どもまで、幅広い世代から人気を集める『仮面ライダー』シリーズが、いま話題のiphoneアプリに初めて公式に登場する。アニメやデジタルコンテンツの企画・開発を行うLAMBDA FILMが、「仮面ライダー1号変身ベルト BenchmarkApplication」を5月27日よりiTunes App Storeにて配信、発売を開始した。
 この商品はLAMBDA FILMが、東映の許諾と監修のもと、石ノ森章太郎原作の特撮ヒーローの代表作「仮面ライダー」を使用した商品である。iPhone/iPod touch用アプリケーションソフトとして公式に開発された、史上初のソフトである。

 「仮面ライダー1号変身ベルト BenchmarkApplication」は、iPhone/iPod touchのハードウェアやソフトウェアの性能や状態を測定するためのベンチマークアプリケーションとして開発された。ハードウェアやソフトウェアの速度や状態を測定するどちらかと言えば退屈な作業だ。
 本商品ではアプリケーションに、お馴染みの仮面ライダーのコンセプトを盛り込む。仮面ライダー旧1号、仮面ライダー新1号のそれぞれのマスク、ベルトのグラフィック・3DCGを用いて、ベンチマークテストを行う。グレフイックは今回のために新たに作り起こされ、計測中は変身シーンのベルトの動作が忠実に再現される。仮面ライダーファンも勿論、それ以外の人でも、一気にベンチマークテストが楽しくなるに違いない。
 アプリケーションは、iPhone3G/3GS/iPod touch対応、価格は税込350円、AppStoreにてダウンロードで購入出来る。

 「仮面ライダー1号変身ベルト」を企画、開発、発売するLAMBDA FILMは、ガイナックスを経て、1992年に創業メンバーとしてアニメスタジオGONZOを設立したプロデューサー村濱章司さんが2009年4月に設立した新会社だ。
 これまでに「きんぎょすくい」、「やわらか戦車すくい」といったiPhone/iPod touch用のミニゲームのアプリも開発し、AppStoreで販売をしている。いずれも大きな話題を呼んだゲームだ。特に昨年夏に発売された「きんぎょすくい」は、iPhoneが世間の注目を浴びるようになったばかりの頃、いち早く開発されている。現在のブームを先取りしていた。

「仮面ライダー1号変身ベルト Benchmark Application」
対応機種:iPhone3G/3GS/iPod touch
AppStore: /http://itunes.apple.com/jp/app/id371686183?mt=8
価格: 350円(消費税込)
発売日: 5月27日

LAMBDA FILM  /http://www.lambdafilm.co.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集