大人の童心をテーマにしたアニメ特集 マイマイオールナイト開催 | アニメ!アニメ!

大人の童心をテーマにしたアニメ特集 マイマイオールナイト開催

「大人が童心に帰る」をテーマにしたアニメ映画のオールナイト特集「『大人が童心に帰る夜』~マイマイオールナイト~」が、 6月19日に東京・渋谷のシアターTSUTAYAで行われる。

ニュース
 「大人が童心に帰る」をテーマにしたアニメ映画のオールナイト特集「『大人が童心に帰る夜』~マイマイオールナイト~」が、6月19日に東京・渋谷のシアターTSUTAYAで行われる。プログラムは片渕須直監督の2つの長編『マイマイ新子と千年の魔法』、『アリーテ姫』、そして国内初公開のゲームソフト『ACE COMBAT 04 shattered skies』のアニメーションムービーパート特別編集版などである。
 オールナイトでは映画上映に加えて、ステージイベントも行う。長編2作品の監督である片渕須直監督が姿を見せるほか、『マイマイ新子と千年の魔法』の音楽を担当した村井秀清さん、Minako "mooki" Obataさんもゲストに迎える。昨年来、大きな話題を呼んだ映画について語るものになる。

 『マイマイ新子と千年の魔法』は2009年11月21日に公開、その後映画を観たファンにより口コミでその評判が広がった。現在も様々な地域、場所で映画の上映が行われている。今回のオールナイト企画もファンによる自主企画によって実現している。昨年来の作品を巡るムーブメントのひとつと言っていいだろう。
 また、『アリーテ姫』は2000年に制作された作品で、ダイアナ・コールスの童話『アリーテ姫の冒険』を原作としている。お姫様と魔法という典型的なおとぎ話のスタイルを取る一方で、自己実現という深いテーマを感じさせる。子どもに対してだけでなく、大人が観ても深い味わいを持つ作品だ。
 2009年の『マイマイ新子と千年の魔法』が、大人も感動出来るとして話題を呼んだ。そのアニメ表現の有り様は、実は『アリーテ姫』に源流があると言っていいだろう。片渕須直監督を語るうえで、是非とも観て置きたい映画だ。
 
 ステージイベントでは、「マイマイ新子と千年の魔法」でスキャットを披露するMinako “mooki” Obataさんと、その歌声を見事に管弦楽と組み合わせたピアニストで作曲家の村井秀清さんのライブパフォーマンス等を予定。
 当日はゲスト出演も検討中ということで、かなりの盛り上がりが期待出来そうだ。ステージイベントの司会は、ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが務める。さらにこのステージイベントは、現在をUStream.TV を通じたリアルタイムネット中継も予定する。こちらも楽しみな企画だ。
 チケットは全席指定で税込3000円、5月29日より劇場窓口及び、オンラインにて前売り販売を開始する。 

『大人が童心に帰る夜』~マイマイオールナイト~
/http://mmallnight.mu-sic.jp/

日時: 2010年6月19日 22時開場/22時30分開演~翌20日朝6時まで
場所: シアターTSUTAYA
チケット料: 3000円(税込・全席指定)
チケットは5月29日より劇場窓口並びにオンラインにて前売販売開始

[上映作品]
■『マイマイ新子と千年の魔法』
■『アリーテ姫』
■『ACE COMBAT 04 shattered skies』
他1作品上映予定

[ステージイベント]
出演: 片渕須直監督 村井秀清/Minako "mooki" Obata (「マイマイ新子」音楽)他
ステージイベント司会進行: 
吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)

主催:  マイマイオールナイト事務局
協力: マイマイ新子」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集