「シュレック フォーエバー」全米トップで登場 キラクターは殿堂入り | アニメ!アニメ!

「シュレック フォーエバー」全米トップで登場 キラクターは殿堂入り

ニュース

 ドリームワークス・アニメーションが製作する人気シリーズの第4弾『シュレック フォーエバー』が、5月21日に全米公開され週末3日間の興収およそ7100万ドル(約64億円)と好調なスタートを切った。それまで1位であった『アイアンマン2』を上回り週末興行1位に輝いた。
 この数字は3D映画のオープニングとしては、『アリス・イン・ワンダーランド』、『アバター』に次ぐ歴代第3位、3Dアニメーションでは歴代第1位にあたる。全米アニメーション映画歴代1位の『シュレック2』、第4位『シュレック3』と大ヒット作を次々に生み出したシリーズの最終章として、高い注目を浴びている。

 『シュレック フォーエバー』は、見かけは怖いが心の優しいシュレックが主人公。様々なおとぎ話からの引用や辛口のジョークも交えた味のあるストーリーが世界的に人気を集めている。
 シリーズ最終作となる今回は、子宝に恵まれ平和な毎日を過ごすシュレックに大きな事件が巻き起こる。「遠い遠い国」の王の座を狙うペテン師の魔法使いランプルスティルスキンに騙されて、シュレックは別の次元の「遠い遠い国」へと投げ込まれてしまう。この危機をどうやって切り抜けるのか?シュレックの新たな冒険が始まる。『シュレック フォーエバー』は、日本ではクリスマスシーズンにあたる12月18日に公開を予定する。

 映画のスタート同時に、もうひとつ記念すべきイベントがハリウッドで行われた。5月20日にハリウッド名物の「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」に、シュレックの名前が刻まれた。
 「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」は、ショービジネス界で活躍した人物を讃えるものこれまでに、名立たる大物スター、監督、プロデューサーが名前を連ねた。全世界でシリーズ合計2000億円の興収を挙げた作品のシリーズの主演として今回決定した。アニメーションキャラクターではミッキーマウスやドナルドダックなどに並ぶ快挙だ。また、ドリームワークス・アニメーションのキャラクターから初の殿堂入りでもある。
 5月20日のセレモニーには、シュレックの声優を務めるマイク・マイヤーズさん、長ぐつをはいたネコ役のアントニオ・バンデラスさんも祝福に駆けつけ、殿堂入りを盛り上げた。
 
       shrek4.jpg
       (C) 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

『シュレック フォーエバー』
12月18日(土)より新宿ピカデリー他 全国ロードショー
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集