「宇宙ショーへようこそ」 6月26日全国公開決定 | アニメ!アニメ!

「宇宙ショーへようこそ」 6月26日全国公開決定

ニュース

uchyukey.jpg 第60回ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門(Kplus)に公式出品され、注目を浴びる劇場アニメ『宇宙ショーへようこそ』が6月26日から全国公開されることが決定した。本作はこれまで既に6月公開が明らかにされていたが、今回はより暑い季節となる6月下旬での公開が明らかになった。
 初夏という季節での公開時期設定は、『宇宙ショーへようこそ』にまさに相応しいものとなる。映画の舞台が、夏休みに設定されているためだ。特に夏休み間近を控えた子供たちに、大きな夢を与える映画となるに違いない。

 公開劇場は、東京地区の新宿バルト9、シネ・リーブル池袋、渋谷シネクイント、立川シネマシティのほか、13都道府県の21館が発表されている。
 新宿のシネコンバルト9や横浜みなとみらいの巨大シネコン ブルク13などアクセスのよい劇場が並んでいる。広いファンたちに楽しんで貰える作品になりそうだ。

 作品は美しい自然に囲まれた小さな村の小学校5人が、夏休みに犬のように見える宇宙人ポチと出会うことから始まる。遥か2100 万年光年の彼方にある惑星プラネット・ワンからやって来た彼の目的は何なのか。5人は宇宙規模の大冒険を繰り広がることになる。
 作品は子供たちにとって楽しいものとなるが、勿論、大人が観ても楽しめる映画となっている。特にそのスタッフが注目される。監督はテレビシリーズ『かみちゅ!』で4年前に文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した舛成孝二さん、そして『かみちゅ!』や国内外で高い評価を得た『R.O.D -READ OR DIE-』で監督とチームを組んだ脚本倉田英之さん、キャラクターデザイン・作画監督の石浜真史さんらである。『宇宙ショーへようこそ』は、親子で楽しめる作品として、人気を呼ぶだろう。
画像: (c)A-1 Pictures/「宇宙ショーへようこそ」製作委員会

『宇宙ショーへようこそ』
/http://www.uchushow.net/

2010年6月26日(土) 新宿バルト9、シネ・リーブル池袋ほかにて全国ロードショー
配給:アニプレックス
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集