4月22日『鋼の錬金術師』25巻 関連書籍同時発売 | アニメ!アニメ!

4月22日『鋼の錬金術師』25巻 関連書籍同時発売

マンガ原作、テレビアニメ、ゲーム、小説と様々なメディア展開し、人気を集める『鋼の錬金術師』。その荒川弘さんの最新刊25巻が4月22日に発売となった。また、同日にはテレビアニメ

ニュース
 マンガ原作、テレビアニメ、ゲーム、小説と様々なメディア展開し、人気を集める『鋼の錬金術師』。その荒川弘さんの最新刊25巻が4月22日に発売となった。また、同日にはテレビアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のオフィシャルガイドブック第3弾、そしてゲームで展開した物語をノベライズ化した『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 暁の王子―黄昏の少女』も発売された。
 関連書籍が3種類同時発売となり、「ハガネ」のファンには堪らない一日となっている。作品は現在マンガ連載とテレビアニメが並行して進んでいる。いずれも物語は佳境を迎えており、目が離せない状態だ。今回の同時発売は、そうした『鋼の錬金術師』をさらに盛り上げる試みになっている。

 4月22日に発売された25巻では、長い間離れ離れになっていたアルフォンスの肉体と魂が遂に巡り合う。真理の前ですべてを取り戻すことは出来るのかが見所となる。今回で作品の累計部数は4200万部を突破、物語の盛り上がりと共にさらに記録を伸ばしそうだ。
 また、『TV ANIMATION 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST OFFICIAL GUIDEBOOK3』は、テレビの第33話「ブリッグズの北壁」から第50話「セントラル動乱」までを収録し解説する。ストーリーやキャスト、スタッフなど様々な角度、視点から作品を振り返る。こちらも物語は核心に近づいていく。

 一方、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 暁の王子―黄昏の少女』は、異色の小説である。これまでにも『鋼の錬金術師』の小説版は幾つかリリースされてきたが、今回はゲームソフトからの小説化である。Wii向けに開発され人気を博した2つのゲームソフト『暁の王子』と『黄昏の少女』が一冊の本にまとめられた。アメストリスとアエルゴとの和平調印の裏側で渦巻く陰謀を背景に、『鋼の錬金術師』のまた異なった世界を描く。
 マンガ25巻は定価税込み420円、オフシャルブックは税込み980円、さらにゲームノベルズは税込み980円となる。

『鋼の錬金術師』公式サイト(SQUARE ENIX) 
/http://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/
『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』公式サイト
/http://www.sonymusic.co.jp/Animation/hagaren/

  hagane25.jpg
  鋼の錬金術師25巻(ガンガンコミックス)
  荒川弘
  新書判/定価420円(税込)
  (C)2010 Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX

  hagaenfb3.jpg
  TVアニメーション「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」
  オフィシャルガイドブック3
  新書判/定価980円(税込)
  (C)荒川弘/鋼の錬金術師製作委員会・MBS

  haganenovel.jpg
  ゲームノベルズ
  鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 暁の王子―黄昏の少女
  表紙イラスト:荒川 弘 著者:町田双路
  小B6判/定価980円(税込)
  (C)荒川弘/鋼の錬金術師製作委員会・MBS
  (C)2009 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserve
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集