「サマーウォーズ」「時をかける少女」二本立て 早稲田松竹で4/24から | アニメ!アニメ!

「サマーウォーズ」「時をかける少女」二本立て 早稲田松竹で4/24から

細田監督の代表作『サマーウォーズ』と『時をかける少女』の二本立て上映が、4月24日から東京・早稲田松竹で始まる。

ニュース
 細田守監督は、2000年代に入り最も注目されたアニメ監督の一人と言っていいだろう。その細田監督の代表作『サマーウォーズ』と『時をかける少女』の二本立て上映が、4月24日から東京・早稲田松竹で始まる。
 ふたつの映画は細田監督の最新劇場アニメ2本であるだけでなく、キャラクターデザイン、脚本なども同じでいわば同じチームで創られた作品だ。それぞれを関連づけて語られることが多いが、劇場で併せて観賞する機会はこれまで意外になかった。今回はふたつを同時に観ることで、その関連性や違いを考えてみるのにもよい機会になりそうだ。

 東京・高田馬場にほど近い早稲田松竹は特選名画劇場と名を打った映画館で、いまでは数が少なくなった名画座の文化を引き継いでいる。独自の視点で評価した名作やロードショーの終了した作品を2本立てで上映する。
 作品の組み合わせの面白さに加えて、一般1300円、学生1100円(各種割引あり)で長編映画2本が観られるお得な価格も魅力だ。学生街に位置することから、若い世代からも人気が高い。 
 現在は、ジャン=リュック・ゴダールの特集をするなど、映画ファンがマストで観るべき作品がラインナップされている。国内のアニメーション映画の上映はこれまで必ずしも多くないが、今回は『サマーウォーズ』と『時をかける少女』を映画史の中で観るべき作品としてピックアップしたかたちだ。

 上映期間は通常よりやや長い4月24日から5月7日の2週間となる。毎日10時20分スタートの『時をかける少女』から、20時10分最終回の『サマーウォーズ』まで、両作品を交互にそれぞれ3回上映する。

早稲田松竹 /http://www.wasedashochiku.co.jp/

4月24日から5月7日

『時をかける少女』
開映時間 10:20 / 14:20 / 18:20

『サマーウォーズ』
開映時間 12:10 / 16:10 / 20:10(~終映22:10)

詳細は上記 早稲田松竹の公式サイトで確認ください。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集