「カワイイ」がテーマ Jカルチャー世界にiPhone専用英字雑誌 | アニメ!アニメ!

「カワイイ」がテーマ Jカルチャー世界にiPhone専用英字雑誌

3月25日、日本のポップカルチャーをテーマに英語電子雑誌「Tokyo Kawaii Magazine」がiPhone / iPod Touch専用でスタートした。「Tokyo Kawaii Magazine」は、情報・エンタテインメントの分野に強みを持つアスキー・メディアワークスが発行、

ニュース
tkawaiitop.jpg 3月25日、日本のポップカルチャーをテーマに英語電子雑誌「Tokyo Kawaii Magazine」がiPhone / iPod Touch専用でスタートした。「Tokyo Kawaii Magazine」は、情報・エンタテインメントの分野に強みを持つアスキー・メディアワークスが発行、マガジンビューアは株式会社ユビキタスエンターテインメントと同社が共同開発した。
 「Kawaii」を切り口に、日本のポップカルチャーに焦点を当てる新感覚の英字雑誌だ。海外の若い女性たちにとってのジャパニーズポップカルチャーのキーワードから、日本と東京のカルチャーシーンをグローバルに伝える。

 雑誌の内容は全て「Tokyo Kawaii Magazine」のオリジナルコンテンツで、また全て英語で提供される。雑誌の言語を英語とすることで、国内だけでなく、広大な世界マーケットをターゲットにする。
アスキー・メディアワークスが持つ情報、記事への独自の視点が盛り込まれる。毎号100ページから140ページに及ぶ大量のコンテンツを届ける予定だ。
 国内雑誌市場の長期低落傾向が指摘されるなか、アナログからデジタル、国内から海外へ様々な挑戦が行うなど野心的なビジネスが注目である。そして、そのためのキラーコンテンツが、「Kawaii」を中心としたアニメ、マンガ、コスプレ、ゲーム、ファッション、食など日本独自のポップカルチャーというわけだ。

 気になる雑誌価格は、Lite版が無料となるほか、通常版は各号税込み230円/1.99ドル、創刊号正規版は115円/0.99ドルとする。一般的な雑誌よりも安い価格設定は、電子雑誌ならではのものである。
また、「Tokyo Kawaii Magazine」の独自のビューアは、スマートフォン向けビューアで、見やすさと読みやすさに特化している。横と縦のスクロールを使い分けることで、100ページを越す大量のページがスムーズに閲覧、選択出来るようになっているという。
 今回の試みはこの分野の先駆者となるだけに、ビジネスモデル、技術モデルに多くの関心が集まる。さらに最大の関心は、「Tokyo Kawaii Magazine」が今後どの程度の読者を集めることが出来るかだろう。

「Tokyo Kawaii Magazine」 http://tkmag.jp/

tkawaii2.jpg「Tokyo Kawaii Magazine」
言語: 英語
編集・提供元:
株式会社アスキー・メディアワークス
ビューア共同開発元:
株式会社ユビキタスエンターテインメント、株式会社アスキー・メディアワークス
対応機種:
iPhone / iPod Touch(iPhone OS 3.0 以降)
配信開始日: 2010年3月25日
購入場所: App Store  
ジャンル: 電子書籍
価格:
無料/Free(Lite版)
115円/0.99ドル(税込)(正規版創刊号)
230円/1.99ドル(税込み)(通常版)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集