シズオカシネマパークフェスに 「ガンダム」、「蛙男商会」が登場 | アニメ!アニメ!

シズオカシネマパークフェスに 「ガンダム」、「蛙男商会」が登場

ニュース

 2月26日から3月5日まで、静岡東宝会館などでシズオカシネマパークフェスティバル2010が開催される。このシズオカシネマパークフェスティバルは昨年より開始され、今回で2度目となる。
 映画の持つ大衆文化としての素晴らしさの再発見、市街の活性化、年代・性別・趣味志向を問うことなく多くの人々が集い、楽しめることを目的としている。
 今回、シズオカシネマパークフェスティバル2010では、アニメーションに関するイベントや上映も盛り込まれている。街中イベントプログラムには、アニメヒーロー切手展が含まれている。

 シアタープログラムには、オールナイト上映会として「ガンダムまつり」と「蛙男まつり」が特集されている。「ガンダムまつり」の会場は静岡ピカデリーで、2月27日と3月5日にHDリマスター版のファーストガンダム3部作が上映される。
 また、2月27日はバンダイのホビー事業部から企画開発第二チームの岸山博文氏、3月5日は同・事業戦略チームの川口克己氏を招いてトークイベントも実施される。
 静岡では、静岡ホビーショーが毎年開催されているほか、昨年お台場で人気を集めた実物大ガンダムが静岡に移設されることも決定しているなどで、ガンダムにまつわる話題が尽きない。

 一方、「蛙男まつり」は2月27日に静岡東宝会館で行われる。こちらは監督のFROGMAN氏が来場してトークイベントや、『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~私を愛した黒烏龍茶~』などが上映される。蛙男商会作品をプロデュースするDLEは、静岡県内でもご当地アニメーション展開を行っている。

 このほか静岡市内では、2月26日から28日まで静岡市クリエーター支援センターにてSCVF(しずおかコンテンツバレーフェスティバル)5thが開催される。こちらでは、しずおかデジタルコンテンツグランプリ2009受賞作品の展示や上映などが行われる。
 今回の受賞作品はグランプリに野山映氏の『ひとりだけの部屋』、自由テーマ部門受賞作品に清水誠一郎氏の『中学星 chu-gakusei』、課題テーマ部門受賞作品に池ヶ谷愛氏の『シズオカ しずちゃん 大冒険』、特別賞受賞作品にBricks Tricks Productionの『がんばれ!なかやま教授』などとなっている。
【真狩祐志】

シズオカシネマパークフェスティバル /http://www.cinemapark.jp/

当サイトの関連記事
/しずおかデジタルコンテンツグランプリ2008 受賞作品発表
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集