アニメ映像パッケージメーカー集合 宣伝マンが生トーク | アニメ!アニメ!

アニメ映像パッケージメーカー集合 宣伝マンが生トーク

ニュース

 「アニメメーカー横断宣伝マンブログ」をご存知だろうか。国内に数あるアニメ映像のパッケージメーカーが会社の枠を超えて、共通のブログで各社の作品情報を届けるものだ。エントリー記事は、それぞれの会社の宣伝マンが自ら書き込んでいる。
 素早い動きで情報がアップされることから、公式サイトや企業サイトに先駆けて飛びこんでくるニュースも少なくない。最新のアニメ情報が得られるサイトとして、熱心なアニメファンの間で人気が高い。

 このアニメメーカー横断ブログがネットから飛び出して、生トークを繰り広げるイベント「メーカー横断生アニメガイド」が、3月25日に東京・新宿ロフトプラスワンで開かれる。イベントに参加する宣伝マンの所属企業は全部で10社、出演者は総勢20名近くに及ぶ。まさにアニメ宣伝マン大集合だ。
 当日は、アニメビジネスの最前線からアニメ業界の裏表が語られる。トークはこちらもメーカー各社が協力する3月25日より配布予定のメーカー横断アニメガイドVOL.4の情報を中心に進行する。春の新番組情報も満載のアニメガイドとあわせて、新情報や裏情報も出るかもしれないとことだ。

 もともと「メーカー横断生ブログ」は、2009年11月2日に、法政大学の大学祭で開催されたものだ。その企画が好評だったことから今回の増強版が実現した。前回と同様に、業界のギリギリトークに挑戦する。また、観客からの質問も受け付ける。素朴な質問から答えづらい質問まで、大歓迎とのことだ。
 イベントは18時開場の19時スタート、前売り1500円、当日2000円、飲食代は含まれない。前売りは、2月21日からローソンチケットにて発売を開始する。

 アニメメーカー横断ブログは、変わった試みだ。各社の情報が一箇所に集まれば、ユーザーにとって便利であることは言うまでもない。しかし、多くの業界では通常、競合他社と手を組むことは難しい。同じ様な内容の商品が横に並び、比較されてしまうからだ。
 しかし、アニメの場合は作品の個別性が強く、各社タイトル同士が競合しているとは必ずしも言えない。そんなコンテンツ産業の特性が、こうしたイベントを可能にしているとも言えるかもしれない。一方で、各メーカーの主力商品であるアニメの映像パッケージ商品は、現在ビジネスの大きな転換点にあるともされている。業界が協力して最新作を盛り上げることで、これに対抗する動きとも言えるだろう。

アニメメーカー横断宣伝マンブログ /http://playlog.jp/sendenman/blog/

メーカー横断生アニメガイド
開催日: 3月22日(月・祝)
開場/開演 18時/19時
場所: 新宿ロフトプラスワン

チケット料金 前売り 1500円 当日2000円(飲食別)
ローソンチケットにて【L:35233】 2月21日発売開始

[出演]
■アニプレックス
高橋祐馬、神宮司学、鈴木健太
『刀語』『化物語』、『ひだまりスケッチ×☆☆☆』、『AngelBeats!』、『WORKING!!』
■エイベックス・エンタテイメント
JUMBO斎藤
『ONE PIECE』
■キングレコード
橋本淳子 他
『荒川アンダーザブリッジ』、『kiss×sis』、『ちゅーぶら!!』
■ティー・オーエンタテインメント
巻口容子
『劇場版“文学少女”』、『伝説の勇者の伝説』
■バンダイビジュアル
廣岡祐次
『ブレイク ブレイド』
■フライングドッグ
菅原貴範
『聖痕のクエイサー』、『トライガン劇場版』
■フロンティアワークス
佐藤 寛
『OVA テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION テセアラ編』、『OVA ToHeart2 adplus』、『OVA うたわれるもの』
■ポニーキャニオン
石原、良一(エコロジ)、野島鉄平(のじてつ)、坪井亮祐(ボイボイ)
『けいおん!』、『あきそら~夢の中~』、『あそびにいくヨ!』
■マーベラスエンタテイメント
弓岡雅子(まぁさ)
『いちばんうしろの大魔王』、『真・恋姫†無双~乙女大乱~』
■メディアファクトリー
鶴岡信哉(つる)、笠井純(ミスティ)、竹山沙織(りん)
『バカとテストと召喚獣』、『ダンスインザヴァンパイアバンド』、『さらい屋五葉』、『一騎当千XX』

MC
■石原良一(エコロジ)

     makers-guide.jpg
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集