総製作費10億円 大魔神が帰ってくる「大魔神カノン」放映決定 | アニメ!アニメ!

総製作費10億円 大魔神が帰ってくる「大魔神カノン」放映決定

ニュース

 圧制に苦しむ人々を救おうと一人の乙女が祈ると、伝説の巨大な武神像が動き出し、悪人を懲らしめる。特撮時代劇映画として人気の高い「大魔神」シリーズである。1966年にシリーズ第1作が劇場公開されて以来何度なく、映画化されてきた。
 映画本編は観たことがなくても、埴輪を思い出す独特のデザイン、巨大な姿、怒りに満ちた顔、その姿は多くの人にお馴染みだろう。日本の特撮史を代表するキャラクターと言ってもいいだろう。

 その「大魔神」が2010年に装いも新たに復活する。VFXテレビドラマ『大魔神カノン』として、4月2日深夜1時23分のテレビ東京をスタートに、テレビ東京系列で放映される。これまでは劇場映画だったが、2010年の活躍の場はテレビスクリーンとなる。
 ただし、番組のクオリティは最上級だ。総制作費はテレビドラマとしては異例の10億円、最新のVFX技術を大量に用いたスパクタクルな映像を目指す。

        kanonmajin1.jpg
         (C)2010大魔神カノン製作委員会

 変わるのはスクリーンのサイズだけではない。「大魔神」と言えば時代劇だが、今回の舞台は現在の東京だ。歌うことが好きな若者カナン、彼女の歌声が、ブジンサマを甦らせる鍵となる。
 この主人公カナン役を1000人を超えるオーディションの中から選ばれた、里久鳴祐果さんが演じる。これまでの「大魔神」のテーマが怒りなら、今回の『大魔神カノン』のテーマは祈りだという。プロデューサーは『仮面ライダークウガ』など平成ライダーシリーズの生みの親として知られる高寺重徳さん、21世紀に表現される新たな「大魔神」に注目が集まる。

 また、音楽にも大物が登場する。主題歌は森山良子さんが 「Sing your heart out」 を歌う。「禁じられ恋」や「涙そうそう」、「さとうきび畑」、「あなたが好きで」など数々のヒット曲を生み出してきたトップシンガーが作品の世界観を歌い上げる。「Sing your heart out」は、主人公のカノンを包み込む母親のような歌声と歌詞の楽曲として完成した。
 さらに、エンディング主題歌には Liaさんの 「あした天気になぁれ」 が決定した。そのクリスタルヴォイスで作品世界を表現する。

        kanonmajinlogo.jpg
         (C)2010大魔神カノン製作委員会

『大魔神カノン』 /http://www.dm-kanon.com/
4月2日よりテレビ東京にて 毎週金曜日深夜1時23分放送

出演: 
里久鳴祐果/眞島秀和/長澤奈央/山中 祟/森 豪士/小川瀬里奈/柴田理恵/長門裕之

プロデューサー: 高寺重徳
監督: 坂本太郎ほか
脚本: 大石真司ほか
特撮: 三池敏夫
VFX: 小坂一順
アクション: 小池達朗
制作: ドッグシュガー
音楽: 佐橋俊彦
製作: 2010大魔神カノン製作委員会 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集