電撃文庫の話題作がTVアニメに 「オオカミさんと七人の仲間たち」 | アニメ!アニメ!

電撃文庫の話題作がTVアニメに 「オオカミさんと七人の仲間たち」

ニュース

 電撃文庫(アスキー・メディアワークス)でシリーズ累計63万部を発売する人気ライトノベル「オオカミさんと」シリーズが、テレビアニメ化されることが決まった。
 沖田雅さんの小説に、うなじ さんのイラストが印象的な原作は、古今東西の様々な御伽噺からの引用で構成される異色のラブコメディー。ユニークなキャラクターたちがどのようにアニメ化されるかが、見所だ。

 監督は『ハヤテのごとく!!』や『ゼロの使い魔』、『我が家のお稲荷さま。』など、近年の活躍ぶりが注目される岩崎良明監督がつとめる。シリーズ構成は『ハヤテのごとく!!』や『よくわかる現代魔法』などの脚本の伊藤美智子さん、キャラクターデザインは『うみものがたり~あなたがいてくれたコト~』、『ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~』の飯塚晴子さんである。
 また、アニメ制作にはJ.C.STAFFが、作品のプロデュースにはGENCOが参加する。数々のヒット作を生み出してきた両社だけに、今回も期待が持てるだろう。放映開始時期や放送局は、現在は明らかにされていない。今後の発表を待つことになる。

 「オオカミさんと」シリーズは、今回のテレビタイトルと同じタイトルの第1巻から、最新刊『オオカミさんとおかしな家の住人たち』まで10巻が発売されている。熱血人情ラブコメディーをコンセプトに、様々な童話をモデルにした個性的過ぎるキャラクターたちが活躍する。
 舞台は御伽学園、人助けの依頼を受けて貸しを作り、有事の際は強制的に借りを返させるという恐怖の部活、御伽学園学生相互扶助協会(御伽銀行)に集まった面々が世直しのために戦う。

『オオカミさんと七人の仲間たち』
公式サイト /http://otogi-bank.com/

[スタッフ]
監督: 岩崎良明
シリーズ構成: 伊藤美智子
キャラクターデザイン: 飯塚晴子
アニメーション制作: J.C.STAFF
プロデュース: GENCO
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集