バレンタインに仲 里依紗からプレゼント 「時をかける少女」出版記念 | アニメ!アニメ!

バレンタインに仲 里依紗からプレゼント 「時をかける少女」出版記念

ニュース

booktokikake.jpg 2月14日バレンタイデーに、東京・渋谷SHIBUYA TSUTAYA 6Fで、仲 里依紗さんによるスペシャルなイベントが行われた。2月15日に発売となった『時をかける少女』仲 里依紗オフィシャル・コンセプト・フォトブックの出版記念イベントである。
 この本は3月13日に全国ロードショーされる映画『時をかける少女』を主演する仲 里依紗さんの姿を捉えたものだ。映画撮影中の秘蔵ショットやオリジナルの撮り下ろし写真、さらにインタビューなどが盛り込まれている。映画と仲 里依紗さんのふたつの魅力を同時に伝える。映画の公開に先駆けての出版となった。

 イベント当日は、仲 里依紗さんが発売日を前に、フォトブックを予約した200名のファン全員に自らのサインを入れたフォトブックを手渡した。イベントに訪れた熱心なファンを喜ばせ、映画公開を前に大きく盛り上がった。
 『時をかける少女』仲 里依紗オフィシャル・コンセプト・フォトブックは、2月15日からは一般販売される。定価税込み2625円、ソニーマガジンズからの発売だ。

 映画『時をかける少女』は、筒井康隆さんが1967年に発表した原作小説を映画化するものだ。これまでたびたび映像化されてきたが、今回は若手実力派女優の仲 里依紗がヒロイン芳山あかり役に抜擢された。
 仲さんは、2006年の劇場アニメ『時をかける少女』でも、ヒロイン紺野真琴の声を演じている。2作品連続で同じ原作をもとにした映画での起用も話題を呼んでいる。

[仲 里依紗さん コメント]

tokikakeevent.jpg「フォトブックの中で一番のお気に入りの写真は「桜並木」です。
私は写っていないのですが、映画と一番繋がっている感じがするので(笑)。
映画は、歴代の「時をかける少女」ファンの方々にも楽しんで頂けるように、そして、劇場アニメ版で声をやった人と同じだと分からないように演じました。
『時をかける少女』だけにすごく走ったことが大変でした。
本当は走るのが遅い方なのですが、あかりになって走ると早く走れました。
目標があると早く走れるみたいです(笑)。
それから、高校生の時は毎日普通に制服を着ていましたが、卒業して改めて着ると背筋がシャキッと伸びました。
もし、タイム・リープができるなら、友達に「恐竜に似ている」と言われているので実際の恐竜に会いに行きたいです。
また、自分の過去に戻るなら、勉強も部活も頑張って、田舎でノビノビと遊んでいた中学時代に戻って、留学などに挑戦したいです」

『時をかける少女』 /http://tokikake.jp/
3月13日(土)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか
全国ロードショー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集