ufotable caféで「東のエデン」原画展 2月16日から | アニメ!アニメ!

ufotable caféで「東のエデン」原画展 2月16日から

ニュース

 物語の完結となる劇場アニメ『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』の公開が、いよいよ3月13日に迫っている。この映画公開の前に、2月16日より『東のエデン』原画展が、東京・中野のufotable caféで開催される。『東のエデン』の制作とクリエイティブの魅力を紹介するものだ。
 期間中は店内に、作画監督による修正原画、美術ボードなどファンにとっては見逃せない数々のアイテムが並べられる。また、今回は『東のエデン 劇場版I The King of Eden』の原画も初展示されるという。こちらではテレビシリーズとは異なった魅力も楽しめそうだ。

 会場となるufotable caféは、その店の名前のとおりアニメ製作会社ufotableが運営する異色のカフェである。しかも、カフェは同社のオフィスと隣接するというのもユニークさだ。
 さらにufotable caféでは定期的にアニメ制作と関連の深い企画展を実施し、アニメファンの楽しめる空間を作り出してきた。同社は『空の境界』などの作品で知られるが、企画展のプログラムは自社作品にとどまらない。これまでも『コードギアス 反逆のルルーシュ』や『天元突破グレンラガン』、『マクロスF』など、様々な作品が取り挙げられている。今回の『東のエデン』原画展もそうした企画のひとつだ。

 カフェの場所がJR中野駅とJR高円寺駅の中間あたりとややマニアックな場所となるのは、ufotableのオフィスと同居していることも理由と思われる。ただし、凝ったインテリアとおしゃれな空間、そして勿論貴重な原画の数々を見ることが出来るだけに、手間をかけてでも訪れる価値は十分ある。
 『東のエデン』原画展の期間中はスペシャルメニューも用意され、さらに飲食をしたお客には特製コースターがプレゼントされる。(数に限りあり) 営業時間などの詳細は、ufotable caféのサイトにて確認出来る。

『東のエデン』原画展
期間: 2010年2月16日(火)~
場所: ufotable Cafe

ufotable café  /http://www.ufotable.com/cafe/
『東のエデン』公式サイト /http://juiz.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集