前田真宏監督 渋谷Apple Storeで立体映像イラスト紹介 | アニメ!アニメ!

前田真宏監督 渋谷Apple Storeで立体映像イラスト紹介

ニュース

sf3d.jpg 『巌窟王』、『Genius Party Beyond「GALA」』といった作品で、アニメ映像の美しさ、面白さを表現してきた前田真宏監督が、2月13日土曜日に東京・Apple Store Shibuyaでトークイベント「アニメーション監督・前田真宏と一緒に学ぶMacビギナーのための公開講座」を行う。
 早川書房とアニメ企画のルーセント・ピクチャーズエンタテインメントが共同で刊行したSFアートブック『SyncFuture』発売記念イベントの位置づけである。当日は前田真宏監督が『Sync Future』のために描き下ろしたイラストを立体映像(3D)で公開する。

 昨今、映画『アバター』が公開され、3D対応テレビの発売、専門テレビ局の開設が発表されるなど、立体映像(3D)はブームの様相を呈している。そうした中で今回披露されるのは、イラストレーションの立体映像(3D)化である。
 この3D化は、ルーセント・ピクチャーズの技術によって実現したものだ。ルーセント・ピクチャーズは、アニメの企画とプロデュースを行うだけでなく、既存のアニメ映像の3D化なども手がける。その作品の一部は、昨年の東京国際アニメフェアでも展示された。
 今回はアニメだけでなくイラストレーションでも定評のある前田真宏監督の作品という魅力的な題材で、この技術を紹介する。

 トークイベントは立体映像公開以外にもメニューが豊富だ。前田監督はアニメーション制作裏話を語るほか、デッサン実演なども行う。ファンにとっては見逃せない。さらにApple Storeということもあり、そうしたクリエイティブの側面から、クリエーター向けたMacの使いかたも紹介する。イベントは、2月13日の13時から14時までを予定、入場は無料だ。
 また、前田監督は現在、『Sync Future』の刊行記念企画、代替現実ゲーム「前田真宏監督が怒っているので助けてください」にも出演中。こちらも合わせて体験すると。トークイベントはさらに楽しめるだろう。
画像: 『SyncFuture』

SFアートブック『SyncFuture』発売記念イベント
「アニメーション監督・前田真宏と一緒に学ぶ
  Macビギナーのための公開講座」


【開催概要】
出演: 前田真宏 /http://inuboe.exblog.jp/
日時: 2010年2月13日(土) 13:00~14:00(予定)
入場料: 入場無料
場所: Apple Store, Shibuya
協力: 奥平賢浩・DJGJ.JP(『Sync Future』立体映像への楽曲提供)

代替現実ゲーム「前田真宏監督が怒っているので助けてください」
/http://maeda.tasuketekudasai.com/
実施期間: 2010年2月~3月予定

『Sync Future』 /http://www.lpei.co.jp/sync_future/
価格: 4148円(税込)
発行: 早川書房、ルーセント・ピクチャーズエンタテインメント
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集