「ガンダムネットワークオペレーション3」 3月1日正式稼動 | アニメ!アニメ!

「ガンダムネットワークオペレーション3」 3月1日正式稼動

バンダイナムコオンラインが提供する人気PCオンラインゲーム「ガンダムネットワークオペレーション(GNO)」シリーズの最新作「ガンダムネットワークオペレーション3(GNO3)」が、3月1日から正式サービスを開始することが発表された。

ニュース
 バンダイナムコオンラインが提供する人気PCオンラインゲーム「ガンダムネットワークオペレーション(GNO)」シリーズの最新作「ガンダムネットワークオペレーション3(GNO3)」が、3月1日から正式サービスを開始することが発表された。
 GNOシリーズは、宇宙世紀の歴史の中にまるでいるかのような体験をユーザーに提供することで人気が高い。宇宙世紀の舞台の中に自分だけの部隊を作り上げ、実時間の流れと並行する迫力ある戦闘を体験出来る。

       gno3.jpg
        (c)創通・サンライズ

 また、ゲーム開発にあたっては、ゲームに参加する敷居の高さを取り払った。これまでのオンラインゲームとは異なり、ユーザーはログイン後に戦術や部隊編成するだけで、あとは自動で戦闘が進行して行く。ゲーム時間の短縮を実現し、1日10分だけでも遊べるとオンラインゲームとして幅広いユーザーの獲得を目指している。
 さらに迫力重視の3D モードと別に、2D モードも提供する。2D モードはマシンスペックが低くなるノートPCでも十分遊ぶことが可能で、ゲームプレイの機会を広げる。シリーズ1作目のGNO、シリーズ2 作目のGNO2とともに、長い期間に渡って遊ぶプレイヤーが多く、ロングセラーのタイトルになっている。

 今回、正式サービスをスタートしたGNO3では、収録作品を大幅に追加する。『機動戦士ガンダム』に、『機動戦士Z ガンダム』なども加わり、ゲーム内の宇宙世紀の歴史をより深く体験出来る。
 バンダイナムコオンラインは、正式サービス開始後、さらに『機動戦士ガンダムZZ』、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の世界も順次アップデートする予定だ。GNOファンは勿論、ゲーム未体験のファンにアピールするものになりそうだ。

USB.jpg 今回のGNO3正式リリースに合わせて、バンダイナムコゲームスはより手軽にゲームを楽しめる商品を発売する。フィギュア型のUSB メモリを利用したゲームパッケージだ。CD・DVD ドライブがない小型のノートパソコンを持つユーザーがゲームを楽しめる様に、バンダイとバッファローが開発した。
 USB メモリのデザインは、サイコガンダムをモチーフにしたデザインを採用した。2万本の数量限定で、販売に先駆けて1 月26 日よりバンダイナムコゲームスの通販サイト「LaLaBit」で販売予約を受付ている。
(c)創通・サンライズ

ガンダムネットワークオペレーション3 /http://www.gno3.ne.jp/

バンダイナムコオンライン /http://www.bandainamco-ol.co.jp
LaLaBit /http://www.lalabit.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集