「マイマイ新子と千年の魔法」大阪でもレイトショー 1月30日から | アニメ!アニメ!

「マイマイ新子と千年の魔法」大阪でもレイトショー 1月30日から

ニュース

 劇場アニメ『マイマイ新子と千年の魔法』が、1月30日より大阪市九条の映画館シネ・ヌーヴォよりレイトショー公開を始める。上映は1月30日から2月12日までの2週間、毎日20時20分にスタートする。また、祝日となる2月11日には、これとは別に12時20分からの上映も行う。
 『マイマイ新子と千年の魔法』は、芥川賞作家の高樹のぶ子さんの自伝的小説を、片渕須直監督のもとマッドハウスが製作した。入念なロケハンによって映像化された昭和30年代の山口県・防府の街、活き活きと描かれた主人公 新子ら子供たち、いずれも観るものの心を深く捉える傑作だ。

 こうした映画を観た人たちの中から、より多くの人に観て貰いたい作品と劇場上映の延長、拡大を求める署名活動が起きている。特に子供たちだけでなく大人に観て欲しいと、遅い時間での上映をとの要望が大きかった。
 既に都内では2009年12月19日から26日まで、東京・ラピュタ阿佐ヶ谷で8日間限定のレイトショーを実現した。その興行が連日満員であったことから、今週末1月9日から1月29日までさらにレイトショーが行われる。

 今回は、そうした動きがさらに関西へと広がる。関西地区で夜の上映でしか映画を観られない人たちに朗報となる。『マイマイ新子と千年の魔法』がより多くの人達に広がることになりそうだ。
 シネ・ヌーヴォは、本当に観たい映画をよりよい環境で映画ファンに届けることを目的とする映画館である。また、多様な映画を紹介するとして、邦画、洋画にこだわらず良質な作品をピックアップする。そうしたシネ・ヌーヴォの理念が『マイマイ新子と千年の魔法』と一致したことも、また幸せなことでないだろうか。

シネ・ヌーヴォ /http://www.cinenouveau.com/
『マイマイ新子と千年の魔法』 /http://www.mai-mai.jp/index.html

『マイマイ新子と千年の魔法』上映予定
1月30日~2月12日 連日20時20分~
※2月11日(祝)のみ、12時20分から1回追加上映。
[鑑賞料金]
一般1300円 シニア・学生1000円 高校以下・会員800円

ラピュタ阿佐ヶ谷 /http://www.laputa-jp.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集