eAT'10セミナーに細田守監督や川井憲次氏など 参加受付開始 | アニメ!アニメ!

eAT'10セミナーに細田守監督や川井憲次氏など 参加受付開始

ニュース

 来年1月29日、30日に石川県・金沢市で開催を予定しているeAT'10 KANAZAWAが、会期中行われるフォーラムとアワードの参加者の募集を開始した。
 次回で14回目を迎えるeAT KANAZAWAは、金沢市の企画開催によりデジタルクリエイターの祭典として1997年から開始された。フォーラムやアワード、セミナーから構成され、さらに金沢ならではの夜塾が行われる。夜塾はその名前のとおり講師と受講者が夜通し語り合うものだ。
 また、eAT'10 KANAZAWAは同時に、世界都市構想の一貫としても開催しており、国内外からエレクトロニックアートの第一人者を迎え、専門ジャンルのみならず、言語や国境を越えた人的交流や新しい創造文化を育むことを目的としている。

 eAT'10の開催テーマは「トキメキからだフェスティバル」で、アートディレクターの森本千絵氏が総合プロデューサーを務めている。毎年異なるアートディレクターが、イベントを統括するのもeAT'10の特徴である。これまでに河口洋一郎氏、中島信也氏、しりあがり寿氏、石川光久氏などが務めている。
 会期のうち、30日のセミナーには細田守監督や作曲家の川井憲次氏らがゲストとして参加する。細田監督は2007年にも『時をかける少女』の上映の関係で参加していたことがある。

 細田監督が参加するのはセミナーCの「トキメキムービー」、川井氏が参加するのはセミナーAの「トキメキサウンド」となっている。
 29日に金沢市文化ホールで開催されるフォーラムとアワードは無料だが、30日に金沢市民芸術村で開催されるセミナーと湯涌温泉で開催される夜塾は有料となる。セミナーは一般5000円、学生3000円、一泊二食付きのセミナーと夜塾のセット券は1人22000円である。参加申し込みは公式サイトから行う。
【真狩祐志】

eAT KANAZAWA /http://eatx.bp-musashi.jp/

当サイトの関連記事
/eAT'07オープンカレッジに細田守監督が登場 「時かけ」の上映も
/eAT'08 KANAZAWA 「ガニゲ産業って寿?」 開催
/eAT'09 総合プロデューサーに石川光久氏 作品募集開始

eAT'10 KANAZAWA 開催要項

フォーラム&アワード
 2010年1月29日17時30分 金沢市文化ホール
 アワード表彰式・記念講演 リリー・フランキーほか
 フォーラム「トキメキからだフェスティバルライブステージ」 コンドルズ、坂本美雨

セミナー 
 2010年1月30日10時00分 金沢市民芸術村
 セミナーA「トキメキサウンド」 川井憲次、坂本美雨、明和電機
 セミナーB「トキメキデザイン」 森本千絵、佐藤卓、箭内道彦、加藤健吾
 セミナーC「トキメキムービー」 中島信也、細田守、リリー・フランキー

夜塾
2010年1月30日18時00分 湯涌温泉(一泊二食付)

 参加費
 フォーラム&アワード 無料(整理券)
 セミナー 一般:5000円 学生:3000円
 セット券(セミナーおよび夜塾) 22000円
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集