デジハリ祭クロスイベントに 村濱章司、橋本立郎、Shuzilow.HA各氏 | アニメ!アニメ!

デジハリ祭クロスイベントに 村濱章司、橋本立郎、Shuzilow.HA各氏

ニュース

 コンテンツクリエイター教育を行うデジタルハリウッド大学は、2005年の設立時から毎年 大学祭「デジハリ祭」を開催している。デジハリ祭のゲストには、エンタテインメント業界を中心にアニメをはじめ様々な分野からクリエイター、業界人を招いている。
 そのデジタルハリウッド大学学祭実行委員会(DHFes2010)は、12月4日にコンテンツクロスイベントとして、アニメプロデューサーの村濱章司さん、橋本立郎さん、Shuzilow.HAさんをゲストに招いたゲーム大会とトークショーを開催する。

 「iPhone/iPod Touchアプリ エア「きんぎょすくい」大会」とタイトルされたイベントは、村濱章司さんが立ち上げたLAMBDA FILMの開発したiPhone/iPod Touchアプリ「きんぎょすくい」をテーマにする。「きんぎょすくい」を使った大人数ゲーム大会とトークショーとなる。ゲーム大会ではゲスト達ときんぎょすくいで対決し、勝者には豪華賞品もあるという。
 また、トークショーでは、「なぜアニメ会社なのに初作品がゲームなのか」、「LAMBDA FILMとは?」など、そしてアニメ・ゲームに関することやアニメ業界話などなどをゲスト陣が答えるという。

 LAMBDA FILMの代表取締役である村濱章司さんは、アニメ製作会社GONZOの創業メンバーで、『戦闘妖精雪風』や『LASTEXILE』などのアニメ作品のプロデユースで知られている。 
 今年3月にアニメの企画・製作会社としてLAMBDA FILMを設立し、新たな事業に乗り出している。「きんぎょすくい」はその最初のプロダクツとなる。ゲームは2009年11月22日のApp Store ランキングで、有料ゲーム部門10位、有料ゲーム・ファミリー部門2位と既に人気を集めている。

 橋本立郎さんは「新世紀エヴァンゲリオン鋼鉄のガールフレンド」の監督・脚本など、アニメのタイトルに基づいた独自のゲーム開発で知られている。アニメとゲームの関係、影響についてのトークも期待出来そうだ。
 Shuzilow.HAこと濱川修二郎さんは、アニメアール出身のアニメーター。『巌窟王』や『ああっ女神さまっ それぞれの翼』、『ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~』などの作画監督をはじめ、数々の人気作品、話題作を手掛けている。最近では、『真マジンガー 衝撃! Z編』の作画監督が記憶に新しいところだ。

 イベントは、秋葉原のデジタルハリウッド大学セカンドキャンパスで行われ、18時にスタートする。入場料は500円だが、iPhone、iPod-touchアプリ「きんぎょすくい」を持っている場合は無料となる。
 参加はデジタルハリウッド大学の学生は入場整理券にて、一般参加は事前のメールにて申し込む。ただし、応募者多数の場合は抽選となる。イベントの詳細は、下記のサイトで確認出来る。

DHFes2010 第一回コンテンツクロスイベント
「iPhoneアプリ エア 『きんぎょすくい』大会」
/http://www.dhfes.com/2010/event/
日時: 12月4日(金)
会場: 秋葉原ダイドーリミテッドビル7階 デジタルハリウッド大学セカンドキャンパス
開催時間: 開場 17時半 開演18時

『きんぎょすくい』
/http://www.lambdafilm.co.jp/kingyo.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集