「アサルトガールズ」登場巨大降下猟兵Temjin超限定40体発売 | アニメ!アニメ!

「アサルトガールズ」登場巨大降下猟兵Temjin超限定40体発売

ニュース グッズ

 押井守監督による8年ぶりの長編実写映画『アサルトガールズ』の公開を記念して、劇中に登場する「巨大降下猟兵Temjin」の大型フィギュアが再発売される。
 全長80センチの大型フィギュアは、限定40体のみで、映画公開の直前となる12月10日より、徳間書店の通販サイト「tokuma EC」で注文を受け付ける。価格は送料込みで35000円となる。

 「巨大降下猟兵 FsJ87 Temjin」は、劇中で佐伯日菜子演じるカーネルが操る最終兵器だ。カーネルの召喚で成層圏から飛来し、彼女の戦闘をサポートする。
 放熱板、ブースーター、ランディングギアのメカと強力な火器を装備している。印象的な様々なメカ、銃器が数多く登場する『アサルトガールズ』の中でも、特に存在感を放っている。

 今回、フィギュアが再販売とされるのは、実はこの「巨大降下猟兵」は、2007年のオムニバス映画『真・女立喰師列伝』の一篇「ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子」に既に登場していたからである。「ケンタッキーの日菜子」の舞台となった砂漠での戦闘アクションのイメージと伴に、「巨大降下猟兵」も本作に引き継がれた。

         ag.jpg
  (c)2009 八八粍・デイズ/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

 フィギュアにデザインはバンダイの「S.I.C.匠魂シリーズ」でその名前を轟かす鬼頭栄作氏、第11回日本グラフィック展にて準グランプリを受賞した鬼才である。『ゼイラム』や『イノセンス』などで造形も担当している。
 再発売されるのは2007年時と同型のモデルだが、塗装仕様がやや異なる。複雑なデザインをリアルに描き、押井ワールドを3次元に呼び起こしたさ「巨大降下猟兵Temjin」の造型が注目である。

『アサルトガールズ』 公式サイト /http://assault-girls.nifty.com
12月19日(土)よりテアトル新宿、池袋テアトルダイヤほか
全国順次ロードショ-

徳間書店の通販サイト tokuma EC /http://tokuma-ec.com/

         asult2.jpg
  (c)2009 八八粍・デイズ/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集