カートゥーンネットワーク 1月から新作「チャウダー」HD放映開始 | アニメ!アニメ!

カートゥーンネットワーク 1月から新作「チャウダー」HD放映開始

ニュース

chawder.JPG 国内の大手アニメーション専門チャンネル カートゥーン ネットワークは、2010年1月より新作テレビアンメーション『チャウダー』を放映開始する。作品は米国のカートゥーン ネットワークが製作する人気シリーズで、食いしん坊な見習いシェフ チャウダーを主人公としたコメディ・アニメーションである。
 米国では2007年秋より放映されており、幅広い人気を集めている。また、エミー賞やアニー賞にノミネートされるなど、作品の評価も高い。

 特に本作で注目されるのが、『スポンジ・ボブ』、『ビリー&マンディ』などでも活躍するC.H.グリーンブラットさんが脚本を担当すること。根気がなく、食欲旺盛、トラブルばかり起こすチャウダーと番組のなかで登場する素晴らしい歌声を披露する「うたう豆」や、様々な果物に変化する「ノーフルーツ」といった不思議で奇抜な料理たちを楽しく描き出す。
 また、作品中には2Dアニメーションだけでなく、ストップモーション・アニメーションやパペット・アニメーションなども盛り込まれる。他の作品では見られない賑やで凝った構成が魅力ともなっている。

 国内の放送開始は1月24日から、毎週土曜日と日曜日の6時半から7時と16時半から17時を予定する。そして、1月11日には放送開始記念として、『チャウダー』第1話から第4話までを先行放送する。
 また、番組はHD(ハイビジョン)放送で行う。カートゥーン ネットワークはこの10月よりHD放送を開始したばかりだが、『ベン10:エイリアン・フォース』、『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』、『バットマン:ブレイブ&ボールド』を既にHD放送としている。さらにそれに日本アニメの『あしたのジョー』、『リボンの騎士』、『ジャングル大帝』などもHD放送と次々に作品を投入している。高画質の作品で視聴者への訴求力を高める。
画像: TM & © 2009 Cartoon Network.

カートゥーン ネットワーク /http://www.cartoon.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集