海外で成功する日本アニメをテーマ TIFFCOMセミナー開催 | アニメ!アニメ!

海外で成功する日本アニメをテーマ TIFFCOMセミナー開催

ニュース

 10月17日から東京・六本木ヒルズを中心に第22回東京国際映画祭が始まる。映画祭と合わせてコンテンツ見本市TIFFCOM2009も10月19日から開催される。映画やテレビ番組などのコンテンツ取引の場となる。
 世界的に評価が高く、注目を浴びているアニメも、そうした主要コンテンツのひとつだ。こうしたアニメの力を広く紹介するビジネスセミナー「東京国際アニメフェアの未来~アニメをコアに世界に広がるクールジャパン 」が、10月20日11時から六本木ヒルズのアカデミーヒルズ49で東京国際アニメフェアの主催で行われる。

 セミナーは2部構成で、第1部は毎年春に開催される東京国際アニメフェアの活動とアニメフェアを通じて広がって行く日本のアニメの力を紹介する。アニメフェアのチーフプロデューサーである鈴木仁氏が、アニメフェアの最新情報と2010年開催に向けた新たな挑戦を語る。
 また、日本動画協会の理事長で、アニメ製作会社のぴえろ代表取締役布川郁司氏が、アニメ製作者から見たアニメフェアになどについてトークを行う。ファンイベントだけでない、アニメフェアのビジネス面に焦点をあてるものだ。

 第2部では、「世界で広がる日本アニメ その成功の鍵とは?」と題して、海外で成功をする日本アニメをテーマとする。小学館キャラクター事業センター センター長の久保雅一氏とセガトイズ執行役員・グローバル事業本部長の杉本道俊氏のふたりを招く。
 昨今、アニメDVDの売上不振などで低調と伝えられることが多い日本アニメの海外ビジネスだが、実際には依然世界各国で高い人気を誇っている。また、ビジネスの成功例も少なくない。

 そうした海外市場で大きな成功を収めているふたかたの話を聞き、海外市場で成功するアニメについて考える。
 久保氏は世界的な人気タイトル『ポケットモンスター』のプロデューサーなどでよく知られており、海外のビジネス事情についても詳しい。また、杉本道俊氏は、2007年から世界的なブームを巻き起こしている『爆丸バトルブローラーズ』に企画から携わっている人物だ。北米からヨーロッパ、さらに世界へ広がる『爆丸』人気とそのビジネスを紹介する。

 セミナーはTIFFCOM2009となっているため、TIFFCOMかTPGの参加者、もしくは東京国際映画祭のIDホルダーが必要となる。現在、TIFFCOMのサイトにて事前登録を受け付けている。

TIFFCOM2009  /http://www.tiffcom.jp/2009/
東京国際アニメフェア2010  /http://www.tokyoanime.jp/ja/

東京国際アニメフェアの未来 ~アニメをコアに世界に広がるクールジャパン
/http://www.tiffcom.jp/2009/seminar20.html#seminar1
2009年10月20日(火) 11 : 00 ~ 12 : 30
主催: 東京国際アニメフェア実行委員会

第1部 東京国際アニメフェアの未来

スピーカー:
■ 布川郁司
(一般社団法人日本動画協会 理事長/株式会社ぴえろ 代表取締役/東京国際アニメフェア実行委員会 副委員長)
■ 鈴木仁
(東京国際アニメフェア実行委員会事務局 チーフプロデューサー)

第2部 世界で広がる日本アニメ その成功の鍵とは?

スピーカー:
■ 久保雅一
(株式会社小学館 キャラクター事業センター センター長)
■ 杉本 道俊
(株式会社セガトイズ 執行役員・グローバル事業本部長)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集