アニマックスのアニソンライブが第2回 abingdon boys schoolら | アニメ!アニメ!

アニマックスのアニソンライブが第2回 abingdon boys schoolら

ニュース

 今年5月、東京・品川ステラボールで、May’nや南里侑香、Anna、喜多修平らの人気アニソン歌手を迎えてライブイベントANIMAX MUSIXが開催された。ANIMAX MUSIXは「we love anime」をコンセプトに人気アーティストたちが集まり、アニメミュージックなどで盛り上がるライブイベントである。
 アニメ専門チャンネルのアニマックスが今年4月から行うキャンペーン「we love anime」と連動したものだ。「we love anime」は、アニメーションの素晴らしさ広い世代に伝えることを目指したもの。ANIMAX MUSIXでは、音楽を通じてアニメの魅力をアピールする。

 このANIMAX MUSIXが、11月1日に早くも第2回の企画となる「ANIMAX MUSIX-FALL 2009- supported by スカパー!」を開催する。これは第1回の成功を受けたもので、今回は会場をステラボールから新木場スタジオコーストに移す。
 出演は『戦国BASARA』や『東京マグニチュード8.0』、『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』など話題のアニメの主題歌を次々に担当するabingdon boys schoolや、『ペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜』の主題歌「Breakin' through」でデビュー、最新作『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』ではエンディングテーマを歌う喜多修平。Do As Infinity、HIGH and MIGHTY COLOR、ヘイ・マンデーら、最新のトレンドを捉えたアーティスト陣となる。

 また、先頃、第3回全日本アニソングランプリで優勝した佐々木紗花さんも、ステージ゛に立つことも注目される。
 チケットは前売り税込み5800円、当日が6300円。9月27日までアニマックス特別先行予約を受付けているほか、9月30日らプレイガイド先行予約、10月10日から一般チケット発売を行う。

 アニマックスは全日本アニソングランプリの開催で、アニソン界に存在感を発揮しつつある。そうしたなかANIMAX MUSIXにより、本格的に音楽ライブのビジネスにも乗り出すようだ。近年、テレビ放送を中心に周辺ビジネスに力を入れる同局ならではの積極的なビジネス感じさせるものだ。
 一方で、アニソン界ではアニメロサマーライブ、ランティス祭の野外ライブに代表されるように、ライブ、コンサートが以前にも増して活況を呈している。アニマックスのANIMAX MUSIXの展開は、こうした現在の潮流も反映していそうだ。今後も、こうしたアニソン人気を視野に入れたイベントは、まだ増えてきそうだ。

アニマックス・ウェブサイト /http://www.animax.co.jp

「ANIMAX MUSIX-FALL 2009- supported by スカパー!」

【出演者情報】
abingdon boys school/Do As Infinity/HIGH and MIGHTY COLOR/ヘイ・マンデー喜多修平
公演日: 2009年11月1日(日)
会場: 新木場スタジオコースト
開場:17:00 開演:18:00
問い合わせ先: ホットスタッフ・プロモーション03-5720-9999
料金: 前売り 5800円(税込)/当日 6300円(税込)
主催: アニマックスブロードキャスト・ジャパン 特別協賛: スカパーJSAT
協賛: アニプレックス・JOYSOUND
企画・制作: ANIMAX/Hands
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集