ユニクロがディズニーとタイアップ Disney Projectスタート | アニメ!アニメ!

ユニクロがディズニーとタイアップ Disney Projectスタート

ニュース アニメ

 『ドラえもん』や『ガンダム』など人気のキャラクターと次々のコラボレーションするユニクロが、9月より遂にディズニーキャラクターに進出する。ユニクロはウォルトディズニー・カンパニーのライセンス部門であるディズニー・コンシュマー・プロダクツと、商品企画・製造、そして販売に関して基本合意を行った。
 今後、ユニクロは「Disney Project」として、ディズニーキャラクターをモチーフにした様々な企画商品を製造して、自社店舗やオンラインストアで販売する予定だ。国内大手のアパレル会社と、世界最大のキャラクターライセンス会社が手を組む。

 企画商品の第1弾は、9月上旬より発売するグラフィックTシャツとルームセットとなる。Tシャツはディズニーキャラクターの中で最も人気の高いミッキー・マウスとミニー・マウスや往年の名作アニメ(クラシック・ムービー)をモチーフにする。
 ミッキとミニーのTシャツ半袖、長袖それぞれ2種類の柄、クラシック・ムービーは8種類の柄で1500円だ。また、スノーホワイトルームセットは2990円。
デザインは子供向けのアパレルとは異なる、ポップなデザインで幅広い層にアピールものが採用される。これまでもユニクロが数々のキャラクターアパレルで培ってきた、お馴染みのキャラクターがおしゃれになって、しかも手頃な価格で楽しめるを実現する。

      unikuroD2.jpg

 ユニクロはかつては、ベーシックなアパレル商品が多いとみられてきた。しかし近年は、ベーシックであると同時に感度が高いイメージを強く打ち出している。
 そうした中で、アニメやマンガ、ゲームを大胆にデザインしたアパレルを数多く手掛けている。それは『機動戦士ガンダム』や『ドラえもん』、『パックマン』や「ヤングジャンプ30周年」にまで及ぶ。今回は、広く人気のあるディズニーキャラクターで、より多くのコンシュマーにアプローチする狙いがあるだろう。

 一方、ディズニーにとっては、国内最大のアパレル販売のユニクロと手を結ぶことで、ライセン商品の販売拡大を狙える。同時に、キャラクターの認知度のアップにもつながる。
 ユニクロは、今後のディズニーキャラクターを利用した独自のデザインで品質の高い商品を提供して行くとしている。

ユニクロ /http://www.uniqlo.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集