ガンダムUC主人公に内山昂輝 池田秀一、永井一郎も | アニメ!アニメ!

ガンダムUC主人公に内山昂輝 池田秀一、永井一郎も

ニュース

unicorunG.jpg 2010年春にアニメ作品の展開が始まる『機動戦士ガンダムUCユニコーン』の声優陣が、8月22日に発表された。バンダイナムコグループが力を入れる大型作品に相応しく、若手の注目からベテランまで豪華強力布陣となっている。
 主人公の少年バナージ・リンクスを、作品の設定と同じ10代の若手内山昂輝さんが演じる。内山さんはテレビアニメでは『ソウルイーター』でソウル=イーター役で注目を浴びたほか、洋画やゲームで少年役の吹替えを多くこなしている。

 また、物語の重要な鍵を握るヒロインのオードリー・バーン役は、藤村歩さんに決まった。『隠の王』や『ポルフィの長い旅』で活躍する注目株である。
 このほかに下野紘さんや戸松遥さん、浪川大輔さん、豊口めぐみさん、柿原徹也さんといった人気の高い実力派も多く、物語と同時にそのキャストも今後注目を浴びそうだ。

 『ガンダムUC』は、ファースト・ガンダムから連なる宇宙世紀を舞台にしたシリーズとしても期待が高い。若い新たなファンは勿論だが、古くからのガンダムファンにとっても気になる作品だ。
 そんなファーストファンに見逃せないのは、『機動戦士ガンダム』でもキャストとして活躍した池田秀一さん、永井一郎さんの出演だ。 池田さんの役どころは小説版では赤いモビルスーツを操る天才でネオ・ジオン軍を率いるフル・フロンタルである。シャアの再来と呼ばれる男をシャアと同じ池田秀一さんが演じる。
 また、永井一郎さんが演じるのは、宇宙世紀が始まる前から生きてきた男サイアム・ビスト。こちらも、ファースト・ガンダムで歴史の証言者的視点からナレーションを演じた永井さんに相応しい役となる。

 『機動戦士ガンダムUCユニコーン』は、福井晴敏さんの小説をアニメ化する。1話50分、全6話を予定しており、今後はイベント上映や映像パッケージ、配信を同時期に行い、さらに全世界展開を行う予定である。展開に注目が集まっている。
画像: (c)創通・サンライズ

『機動戦士ガンダムUCユニコーン』 公式サイト 
/http://www.gundam-unicorn.net/

【キャスト】
バナージ・リンクス: 内山昂輝
オードリー・バーン: 藤村歩
タクヤ・イレイ: 下野紘
ミコット・バーチ: 戸松遥
リディ・マーセナス: 浪川大輔
ミヒロ・オイワッケン: 豊口めぐみ
マリーダ・クルス: 甲斐田裕子
フル・フロンタル: 池田秀一
アンジェロ・ザウパー: 柿原徹也
スベロア・ジンネマン: 手塚秀彰
カーディアス・ビスト: 菅生隆之
サイアム・ビスト: 永井一郎
アルベルト・ビスト: 高木渉
フラスト・スコール: 小山力也
ダグザ・マックール: 東地宏樹
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集