ヴェネチア上映も決定「よなよなペンギン」公開は12月23日  | アニメ!アニメ!

ヴェネチア上映も決定「よなよなペンギン」公開は12月23日 

ニュース

 日仏共同製作の大型劇場アニメーションとして期待される『よなよなペンギン』の初日が、12月23日に決定した。これまでは12月公開とされてきたが、クリスマス直前の水曜日初日と異例の公開設定日となった。23日休日からクリスマスイブ、クリスマス、週末土日へとつながる、子供の観客が大きく期待出来る日程である。
 『よなよなペンギン』はおもちゃ箱をひっくり返したような、ユニークなキャラクターと世界が繰り広げられる。まさにクリスマスシーズンに相応しいプレゼントのような映画となった。

         yonapenmain.jpg
(c) 2009 りんたろう・マッドハウス/「よなよなペンギン」フィルムパートナーズ・DFP

 作品はペンギンが大好きなココが、ゴブリンの住む地下世界に迷い込み、勇者となって戦うはめに・・・。心温まる冒険ファンタジーとなっている。
 数々の名作劇場アニメを創り出してきた日本を代表するアニメスタジオ マッドハウスとフランスのCGアニメーションの最先端を走るデニス・フリードマン・プロダクションなど世界最高峰のアニメーション技術が結びついた。『銀河鉄道999』や『幻魔大戦』などで知られるりんたろう氏が監督し、国際チームを指揮した。国際的なクリエイティブチームの実現もこの映画の魅力のひとつだ。

 『よなよなペンギン』は、9月2日から始まる第66回ヴェネツィア国際映画祭で特別上映されることも決定している。国際舞台で初お披露目、そして12月からの国内公開につながることになる。
 12月には既に『ONE PIECE FILM Strong World』、『レイトン教授と永遠の歌姫』、『宇宙戦艦ヤマト復活篇』、『カールじいさんの空飛ぶ家』など劇場公開が発表済み。例年になく劇場アニメの賑やかな年になる。そうしたなかでも『よなよなペンギン』は、存在感を発揮しそうだ。

『よなよなペンギン』
公式サイト /http://www.yonapen.jp/
12月23日(水・祝)より、クリスマス・ロードショー
配給: 松竹
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集