東京ゲームショウにコ・フェスタ連動企画 ゲストに名越氏、日野氏 | アニメ!アニメ!

東京ゲームショウにコ・フェスタ連動企画 ゲストに名越氏、日野氏

ニュース

 日本のコンテンツ、クリエイティブ産業のイベントを統合するJAPAN国際コンテンツフェスティバル2009(コ・フェスタ)がこの秋開催される。
 数多くの大型イベントからなるコ・フェスタだが、9月24日から27日まで行われる東京ゲームショウ2009は特に大きなイベントだ。期間中、国内外から20万人近くものゲーム関係者とファンが集まる。

 その東京ゲームショウ2009と同時開催の日本ゲーム大賞2009がコ・フェスタと連動した企画が、期間中に開催される。ゲーム界の大物クリエイターが登場するクリエイターズトークショウ、展示会場内に設けられるCoFestaメインブースとCoFesta親子ブースである。
 いずれもイベントを通して、ゲームの魅力や今後の可能性について来場者に紹介するものだ。ゲームの世界から日本のコンテンツ産業を盛り上げる。

 クリエイターズトークショウには、日本のゲーム界を代表するトップクリエイター名越稔洋氏と、レベルファイブの日野晃博氏が登壇することが決定した。また、トークのナビゲーションを、ゲーム産業分析で定評のあるエンターブレインの浜村弘一代表取締役社長が行う。
 名越稔洋氏は『龍が如く』シリーズで知られるヒットメーカー、日野晃博氏は『レイトン教授』シリーズを筆頭に人気ソフトを次々に生み出すレベルファイブを代表取締役として率いる。

 トークショウでは、ゲームの素晴しさやゲームを制作するクリエイターの仕事の魅力などを伝えるものとなる。
 9月27日(日)の14時10分から15時10分まで、幕張メッセ イベントステージで行う。ゲーム業界関係者、ファンからも注目される日本ゲーム大賞 フューチャー部門」の授賞式後、引き続いての開催となる。

 CoFestaメインブースとCoFesta親子ブースは、昨年もゲームショウの展示会場の中に設けられた好評を博した。今年も引き続き実施する。
 CoFestaメインブースは「ゲームの今と未来」をテーマに展示、CoFesta親子ブースは小学生やその保護者に、レーティング制度への認知拡大とゲーム制作体験などを提供する。詳細は今後の発表を待つことになる。
 
東京ゲームショウ2009 公式サイト /http://tgs.cesa.or.jp/
JAPAN国際コンテンツフェスティバル2009(コ・フェスタ) 公式サイト
http://www.cofesta.jp/

CoFesta2009「東京ゲームショウ」「日本ゲーム大賞」連動企画概要

[クリエイターズトークショウ]
日時: 9月27日(日)14:10~15:10
場所 : 幕張メッセ イベントステージ/1ホール
出演者:
 名越稔洋 (株式会社セガ)
 日野晃博 (株式会社レベルファイブ)
 浜村弘一 (株式会社エンターブレイン)
 有野晋哉 (タレント:よゐこ)
※出演者は当日変更になる可能性もあります。

[CoFestaメインブース]
日時 : 9月24日(木)~9月27日(日)
場所 : 幕張メッセ 一般展示コーナー/3ホール

[CoFesta親子ゲームブース]
日時: 9月26日(土)~9月27日(日)
場所: 幕張メッセ キッズコーナー/8ホール
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集