真希波・マリ・イラストリアス 早くもフィギュア化 バンダイから7月に | アニメ!アニメ!

真希波・マリ・イラストリアス 早くもフィギュア化 バンダイから7月に

 6月27日の劇場公開が迫るなか関連商品やタイアップ企画も次々に登場し、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が公開を前に大きな盛り上がりをみせている。そうしたなかバンダイのコレクターズ事業部から注目のフィギュアの発売決定が明らかにされた。  テレビシリーズ

ニュース
EVA-MARI1.jpg 6月27日の劇場公開が迫るなか関連商品やタイアップ企画も次々に登場し、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が公開を前に大きな盛り上がりをみせている。そうしたなかバンダイのコレクターズ事業部から注目のフィギュアの発売決定が明らかにされた。
 テレビシリーズには現れず、今回の映画から新たに登場する新キャラクター「真希波・マリ・イラストリアス」が、制服姿とプラグスーツバージョンで早くも1/8フィギュアとなる。キャラクターの設定が未だ公開されない中での異例の発売決定である。

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』は、テレビ放映開始からおよそ20年ぶりに新展開を遂げた『エヴァンゲリオン』の劇場版の新作品。全く新しい映像で、新しい物語を描き出す。
 4部作の第1部にあたる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は、2007年9月に公開され興行収入20 億円、DVD セールス合計60 万枚と大きなヒットとなった。今回は、それに続く第2部である。

 『破』では前作には登場しなかったアスカが、いよいよエヴァンゲリオン2 号機に乗って参戦する。そして、新ヒロイン マリも登場、新エヴァンゲリオン仮設5 号機も姿を見せ戦いはさらにエスカレートしていく。
 今回の映画化で注目されたひとつは、再映画化にあたって作品の新しい展開があるかだ。そうした、従来のエヴァとの差異を象徴するのが、今回初登場する真希波・マリ・イラストリアスである。その注目のキャラクターのフィギュア化だけに今回は見逃せない。

 商品は制服を着た全高約180の1/8スケールPVC完成品 真希波・マリ・イラストリアスが、税込4410円、同じく1/8スケールPVC完成品真希波・マリ・イラストリアス(プラグスーツVer.)が税込4725円である。
 制服バージョンは、7月下旬に全国の小売店で市販されるが、プラグスーツVer.は魂ウェブ商店 Yahoo!店の限定商品となる。予約は受付中で8 月2 日まで、商品は11 月の発送を予定する。
画像: (c)カラー

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 公式サイト
/http://www.evangelion.co.jp/

魂ウェブ /http://www.tamashii.jp/
魂ウェブ商店Yahoo!店 
/http://store.shopping.yahoo.co.jp/tamashiiwebshouten/index.html

EVA-MARI2.jpg
(c)カラー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集