「SDガンダム ガシャポン」 ガンダム30周年で復活  | アニメ!アニメ!

「SDガンダム ガシャポン」 ガンダム30周年で復活 

ニュース

 玩具会社のバンダイは、今年6月から「SDガンダム ガシャポン」を復刻発売する。「SDガンダム ガシャポン」は、1985年から1993年まで「ガシャポン戦士シリーズ SDガンダムワールド」として発売されたカプセル玩具。
 今回の復刻は『機動戦士ガンダム』のテレビ放映開始30周年を記念した企画の一環である。「復刻!ガシャポン戦士シリーズ SDガンダムワールド」の第1弾として、全8セット・14種、さらに橙と青、緑色の3つのカラーバージョンで商品化する。価格は1カプセルに1個または2個のミニフィギュアが入り、税込み100円となる。

 SDガンダムのデザインは、それまでSFや人間ドラマを中心としティーン世代に人気のあったガンダムシリーズを、2頭身にデフォルメしたカワイイデザインとした。
 さらに戦士や武者、騎士など独自でユニークなキャラクターが続々登場することで、キッズ世代にガンダムの人気を広げるのに大きな役割を果たした。その後は、SDガンダムとしてマンガ化やアニメ化もされるなど、独自のブランドを築いた。

 今回復刻されるのは、特に人気の高かった14のキャラクター。ガンダムや武者ガンダム、武者ガンダムマーク、農丸大河スペシャル、二代目大将軍などである。
 それぞれの商品は、発売当時の商品仕様を忠実に再現する。また、過去のフィギュアサンプルを参考に、3Dスキャンなどの最新技術により新規に造型した金型を使用する。当時のフィギュアの微妙なバランスのゆがみなどもあえて残す。さらに商品同梱のミニブックは、当時使用されていたイラストを採用する。

 バンダイでは今回の商品のターゲットを、当時小学生として商品に親しんだ20代後半の男性としている。子供向けというよりも、かつての子供たちが当時を懐かしんで購買することを期待しているようだ。
 カプセル自販機は、全国の玩具店や百貨店、量販店、アミューズメント施設などに設置される。1980年代後半には圧倒的な支持を集めた商品の復刻だけに、ガンダム30周年を大きく盛り上げることになりそうだ。 

ガシャポンワールド 公式サイト /http://www.bandai.co.jp/gashapon
バンダイ 公式サイト /http://www.bandai.co.jp/

復刻!ガシャポン戦士シリーズ SDガンダムワールド」
希望小売価格 1カプセル1個または2個入り 100円(税込)
発売日 2009年6月1日より順次全国発売

種類
ガンダム&武者ガンダム/ガンキャノン&武者ガンダムマーク/ガンタンク&仁宇/ザクレロ&斎胡/量産型ザク&武者ZZガンダム/ジオング&農丸大河スペシャル/武者Zガンダム(ケンタウルス形態)/二代目大将軍
全8セット・14種
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集