世界コスプレサミット 高画質の動画配信スタート 2008年ハイライトも | アニメ!アニメ!

世界コスプレサミット 高画質の動画配信スタート 2008年ハイライトも

 2003年より開催されている世界コスプレサミットが、今年も8月2日に名古屋で開かれる。世界各国で、チャンピオンシップを目指して熱い戦いが繰り広がられている。既に各国予選の大半が終了しており、現在は日本を含めた残りの参加国の代表選考を待っている段階だ。  

ニュース
 2003年より開催されている世界コスプレサミットが、今年も8月2日に名古屋で開かれる。世界各国で、チャンピオンシップを目指して熱い戦いが繰り広がられている。既に各国予選の大半が終了しており、現在は日本を含めた残りの参加国の代表選考を待っている段階だ。
 日本のアニメやマンガ、ゲームのキャラクターをテーマにしたコスプレは、現在、世界各国で人気である。そうした中で世界コスプレサミットの知名度は急速に高まっており、今年の大会にはオーストラリア、ブラジル、中国、ドイツ、デンマーク、スペイン、フィンランド、フランス、イタリア、日本、韓国、メキシコ、シンガポール、タイ、アメリカの合計15カ国が参加する。

 世界コスプレサミットは、こうしたイベントの魅力をより多くの人に、より詳しく届けるために、2009年からブラザー工業が開発した次世代コンテンツ配信システム「Einy」を利用することを明らかにした。「Einy」は、P2P技術を活用した配信システムで、大容量のコンテンツを高画質、低コスト、かつ安全に実現する。
 昨年の世界コスプレサミットは、公式サイトにてストリーミングでの動画配信を行っている。そのアクセス数は、1日でおよそ20万アクセスに達した。今年はP2P技術を活用した配信システムにより、よりスムーズな配信を実現する。

 動画配信は既に始まっており、5月22日からは高品質動画コンテンツの第1弾として、昨年のコスプレサミットのハイライト映像の配信が行われている。世界コスプレサミットは、今後も随時動画コンテンツを追加するとしている。
 8月のチャンピオンシップに向けて、リアルな大会だけでなく、インターネットでもイベントが盛り上がることになる。

世界コスプレサミット2009 公式サイト /http://www.tv-aichi.co.jp/wcs/2009/

         2008-028.jpg
       写真は2008年のチャンピオンシップの様子 (c)WCS/TVA
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集