雨の日はマンガ1作品が全話無料 携帯サイトのワンコミが開始 | アニメ!アニメ!

雨の日はマンガ1作品が全話無料 携帯サイトのワンコミが開始

ニュース

 携帯電話でマンガを読む姿は、もはや街中では珍しくない風景になっている。その一方で、ケータイサイト同士の競争も激化しつつある。ユーザー獲得のために、各サイトが凝ったプロモーションを行っている。
 そうした中で5月18日からケータイコミックサイト「ワンダーコミック(ワンコミ)」が、一際ユニークなプロモーション企画を打ち出した。その名前も「お天気サービス」である。

 「お天気サービス」は雨に日には、ワンコミが選んだ作品タイトルひとつが、全話まるまる無料で提供されるというものである。
 毎月ワンコミが定める都市の午後1時の天気を基準にして、雨であれば同日の午後3時までに1タイトルの無料配信がスタートする。対象タイトルの無料配信は翌日の午後1時まで続く。

 6月に入れば梅雨入りも間近、雨の日も増えるだけにサービスが実際に行われる日も増えるだろう。いつ行われるかどうか分からないドキドキ感と、雨に日には室内でケータイコミックを利用することが多いことをうまく組み合わせたサービスにもなっている。
 ワンコミは通常のマンガだけでなく、映画化やドラマ化され話題となった『チーム・バチスタの栄光』、続編の『ジェネラル・ルージュの凱旋』などといった実写作品のケータイコミック化、またケータイ小説のアパレルブランド化など独自のメディアミックス展開を行っている。今回の企画は、こうした他サイトとは異なる独自の魅力を紹介する機会にもなりそうだ。

 ワンコミを運営する宝島ワンダーネットは、「お天気サービス」はケータイコミックサイトでは類を見ない企画として力を入れている。
 そのうえで、「これから梅雨時期、雨の日が増えるので、コミックが無料になる可能性は高くなります。かなりお得にコミックを楽しんでもらえるはず。毎日更新するので、ゲーム感覚でサイトを見に来てくれるとうれしいです」と多くのユーザーの利用を期待している。

「ワンダーコミック」 /http://wcomic.jp/
宝島ワンダーネット /http://twn.ne.jp/

qr_090520_contents.gif
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集