「世界名作劇場展」お馴染み26作品が集合 杉並で開催 | アニメ!アニメ!

「世界名作劇場展」お馴染み26作品が集合 杉並で開催

ニュース

 『母を訪ねて三千里』、『赤毛のアン』をはじめ数々の名作アニメを生み出してきた世界名作劇場の作品が集まった展覧会が、東京杉並のアニメーションミュージアムで開催される。1975年に放送された『フランダースの犬』から現在放送中の最新作『こんにちは アン~Before Green Gables』までの26 作品をまとめて紹介する。
 開催期間は5月26日から8月23日までで、幅広い世代から人気を集めそうだ。展覧会はアニメを製作する日本アニメーション自らが企画する。

 世界名作劇場シリーズはそのタイトル通り、世界各地の児童文学の名作をテレビアニメ化したものである。1975年にはじまり、現在は26作品目にあたる『こんにちは アン~Before Green Gables』がBSフジなどで放映されている。
 シリーズからは『フランダースの犬』や『母を訪ねて三千里』、『赤毛のアン』など国民に広く知られる人気のある作品が次々に誕生した。長年製作を続けてきた日本アニメーションを代表する人気シリーズである。

 今回の企画展は、作品に関連する展示とアニメ上映から構成される。展示コーナーに飾られるのは、セル画をはじめアフレコ台本などのアニメ制作の資料、そして全作品年表や時々の限定商品なども置かれる。様々な思い出の品々から、世界名作劇場を振り返るものとなる。
 また、土曜日、日曜日、祝日に行われる上映会では150 インチスクリーンを使ったアニメシアターで、世界名作劇場シリーズの各作品を上映する。特に世界名作劇場のオープニングもまとめた映像は人気を呼びそうだ。
 さらにラスカルのキャラクター・グリーティングやクイズラリーなどの参加型企画も行われる、など盛りだくさんの企画になる。

杉並アニメーションミュージアム /http://www.sam.or.jp/

世界名作劇場展
開催期間: 2009 年5 月26 日(火)~8 月23 日(日)
所在地: 杉並アニメーションミュージアム
開館時間: 10時~18時〔入館は17時30分まで。企画展最終日は16 時閉館〕
入館料: 無料
主催: 杉並アニメーションミュージアム
企画: 日本アニメーション
制作: ユニットプロモーション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集