月刊光源氏図鑑 第2弾 人気声優が演じる4人の源氏 | アニメ!アニメ!

月刊光源氏図鑑 第2弾 人気声優が演じる4人の源氏

ニュース

 乙女のハートをがっちり掴む、ポニーキャニオンの乙女向けライナップ。この乙女向けレーベルを紹介するのが、ぽにきゅんサイトである。「月刊男前図鑑」、「超 モテ期~わたし、どうしたらいい?~」、「ナビカレ」など魅力的なライナップが並ぶ。
 そうしたなか4月24日にその最新作として、「月刊光源氏図鑑」の第2弾「百合編」が発売された。「月刊光源氏図鑑」は、好評を博した「月刊男前図鑑」シリーズ特別編、千年紀を迎え盛り上がる源氏物語を記念したものだ。

 「月刊光源氏図鑑」のコンセプトは、人気声優が、それぞれ異なるタイプの光源氏を演じつつ魅力的な言葉を聴くものに囁くことである。異なる源氏が異なる女性を口説く、聞くほうはきっとお気に入りの源氏をみつけることが出来るというわけだ。
 前回は、白椿盤と紅椿盤に合わせて4人が登場し、人気となった。今回も百合編として、白百合盤と紅百合盤の2枚同時発売、それぞれ2人ずつ、4人の声優たちによるトークも収録し、税込各2100円となる。

 白百合盤に登場するのは、帝の思いの人でもある朧月夜を口説く小野大輔さん、そして、須磨に流された源氏が出会う明石に語りかける井上和彦さんだ。紅百合盤は気位の高い葵の上に対する宮田幸季さんが演じる光源氏、そして世から隔絶した世界で住む姫 末摘花を口説こうとする高橋直純さんの光源氏である。
 また、ナレーションは、2枚とも関俊彦さんが行なう。4人の声優プラスアルファで、さらに豪華さに彩を与える。

genji-yuri1.jpgぽにきゅんサイト /http://otome.ponycanyon.co.jp/

月刊光源氏図鑑 百合編
白百合盤
 01.「朧月夜」編  光源氏(CV小野大輔) 姫:朧月夜
 02.「明石」編  光源氏(CV井上和彦) 姫:明石
 03. キャストクレジットトーク:
  井上和彦/宮田幸季/小野大輔/高橋直純
 ナレーション: 関俊彦

genji-yuri2.jpg紅百合盤
 01.「葵」編  光源氏(CV宮田幸季) 姫:葵
 02.「末摘花」編 光源氏(CV高橋直純) 姫:末摘花
 03. キャストクレジットトーク:
  井上和彦/宮田幸季/小野大輔/高橋直純
 ナレーション: 関俊彦

各約50分 2100円(税込) 発売中

(c)2009 PONYCANYON
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集