セガMJ4 Ver.Cに「咲-Saki-」登場 メイド姿のキャラクターとも対戦 | アニメ!アニメ!

セガMJ4 Ver.Cに「咲-Saki-」登場 メイド姿のキャラクターとも対戦

ニュース

 2009年4月下旬から稼動するネットワーク麻雀ゲーム「セガネットワーク対戦麻雀MJ4」の新バージョンに、テレビアニメ『咲-Saki-』とのタイアップが登場する。
 『咲-Saki-』は美少女本格麻雀アニメ、この4月からテレビ東京系で放映が始まった。美少女たちが、本格的に麻雀に取り組む様子が高い人気を得ている。この春の注目の新アニメ番組だ。

 その『咲-Saki-』のキャラクターたちが、テレビもそのままにネットワーク対戦麻雀に登場する。ファンの間で注目を集めることになりそうだ。
 今回、『咲-Saki-』を取上げるのは、MJ4の新バージョン「MJ4 Ver.C」の稼動開始に合わせたものだ。この「MJ4 Ver.C」に「咲 シングルモード」が新搭載される。

        segaxsaki.jpg
         (c)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

 「咲シングルモード」は、ネットワークでの対人戦に慣れていないプレイヤーや麻雀初心者のために用意されたモードである。CPU(コンピューター)を相手に四人打ちで遊ぶ。
 この対戦相手に、アニメ『咲-Saki-』の人気キャラクター達が登場する。対局ごとに主人公の宮永咲、あるいは原村和、片岡優希の3人のうちひとりが同卓する。そして東風戦の勝負で1位になると、次の対戦では別のキャラクターが登場する。さらに3連勝すると、メイド姿の咲、和、優希の3人と対局するスペシャルバージョンも体験出来る。

 MJ4はゲームセンターをネットワークで繋いだ麻雀対戦をゲーム、定番アーケードゲームとして知られている。2008年8月現在で、全国約1800店舗、約15000台が稼動、50万人以上がプレイする人気ゲームである。
 また、日本プロ麻雀協会の協力を受けており、ゲームには150名以上のプロ雀士が参戦しているのも魅力。プロ雀士との熱い戦いも楽しむことが出来る。
 今回は『咲-Saki-』とのタイアップで、ゲームに加えたエンタテイメントを提供することになる。そして、全国の麻雀ファンに『咲-Saki-』をアピールすることになりそうだ。

セガネットワーク対戦麻雀MJ4  /http://www.sega-mj.com/
アニメ『咲-Saki-』 スペシャルサイト /http://www.saki-anime.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集