ガンダム 地球環境を訴える GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト | アニメ!アニメ!

ガンダム 地球環境を訴える GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト

ニュース

 この夏、ガンダムが、これまでと異なるシーンで活躍することになりそうだ。7月11日から8月31日まで、ガンダムが緑あふれる都市東京の再生のシンボルとしてメッセージを発信する「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト〜「ガンダム 緑の大地に立つ」〜」が展開されることが明らかになった。
 プロジェクトは『機動戦士ガンダム』と関わりが深いバンダイナムコグループが特別協賛し、東京都公園協会、東京港埠頭、東京都造園緑化業協会、フジテレビなどからなるGREEN TOKYO ガンダムプロジェクト実行委員会が実施する。会場は東京都品川区の潮風公園となる。

 プロジェクトの目玉は、既にバンダイナムコホールディングスから発表されている高さ18mの 1/1ガンダム立像となる。約50箇所に発光ギミックが内蔵され、夜間にはライトアップもする予定だ。
 またガンダム立像を中心に、環境をテーマにした展示や特設ブースなどを設置する。バンダイナムコグループも出展するため、ガンダムのオリジナルグッズも期待出来そうだ。

 さらに美しい水と緑を守りことをテーマにした2016年東京オリンピックとパラリンピックの招致に一肌脱ぐ。こちらは「東京オリンピック・パラリンピック招致~オリンピックへ翔べ! ガンダム! ~」と題したプロジェクト。
 8月1日から31日までガンダム立像の左肩に、東京オリンピックの招致ロゴをマーキングする。この夏の最も注目されるランドマーキングから2016年の東京オリンピック実現を訴える。

 主催者によれば、今回ガンダムをプロジェクトに取上げる理由は、世界が直面している環境問題と作品のストーリーに共通点があるためだ。そして子供から大人まで幅広い世代に支持されているガンダムが、人類平和と緑あふれる都市東京の再生を呼びかけるメッセージを発信するのに相応しいという。
 『機動戦士ガンダム』の監督である富野由悠季さんは、4月8日には日本経済新聞のインタビュー記事でガンダムと地球環境について語っている。ガンダムと地球環境、意外な組み合わせだが、制作者の中でも両者は結びついているようだ。
 
GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト
/http://www.greentokyo-gundam.jp/index.html

実施期間(予定): 2009年7月11日(土)~8月31日(月)
実施場所: 潮風公園(東京都品川区東八潮一・二番)内 太陽の広場
主催: GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト実行委員会
(財団法人東京都公園協会、東京港埠頭株式会社、社団法人東京都造園緑化業協会、株式会社フジテレビジョン 他)
後援: 特定非営利活動法人 東京オリンピック・パラリンピック招致委員会、臨海副都心まちづくり協議会
特別協賛: バンダイナムコグループ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集