「オタク大賞R」2年目に突入 原型師・浅井真紀に迫る 4月11日 | アニメ!アニメ!

「オタク大賞R」2年目に突入 原型師・浅井真紀に迫る 4月11日

ニュース

 毎年、その発表結果がオタク界隈で話題となるオタク大賞のスピンオフイベント「「オタク大賞R3」~続・オタクはつらいよ~」が、4月11日に東京・新宿ロフトプラスで開催される。
 イベントは昨年から始まった企画で、オタクシーンを大賞とは違うかたちで捉えることを目指している。今年で2年目に突入し、益々アクセルがかかる。

 イベントを主催するグラナーテによれば、オタク大賞Rが目指すのは、オタク版のニュースショー。激動のオタクシーンの最先端をホットにスピーディーに伝える。
 「ニュースステーション」や「ブロードキャスター」のようなニュースショーフォーマットを用いながらオタクの時事ネタを扱い、特集コーナーもありつつ、さらに全体としてはゆるめに進行していくトークイベントになる。ライブで経験するオタク界隈の最新ネタ情報として必見となりそうだ。

 4月11日の特集では、「浅井真紀とは何者か?」を予定する。カリスマ原型師として、美少女からロボットまで、次々に魅力の作品を生み出す浅井真紀さんに迫る。浅井真紀さんは日本オタク大賞2008では審査員賞も受賞している。オタク大賞をより掘り下げ、違う角度からフォローする目的もありそうだ。
 イベントの司会にはアニメ評論家の藤津亮太さん、出演に評論家鶴岡法斎さん、さらに原型師東海村原八さんが並ぶ。また、浅井真紀さん自身もゲスト出演するから、かなり突っ込んだ話になるだろう。

 イベントは18時オープン、19時スタート、前売り券2000円(税込・飲食別)はローソンチケットのLコード[34875]で購入出来る。
 オタク大賞Rは年に一度のオタク大賞につなげていくものであるが、グラナーテによれば今後は多少実験的なモノもやっていきたいとのことだ。今後のさらなる展開も期待大である。

オタク大賞 公式サイト /http://www.granaten.co.jp/o_award/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集