歴代キティが勢ぞろい マックとコラボで36種類のキティ登場 | アニメ!アニメ!

歴代キティが勢ぞろい マックとコラボで36種類のキティ登場

ニュース

 ハローキティが世の中に登場して今年で35年、その35年間のキティの歴史を一望する日本マクドナルドのコラボレーション企画が2月13日から始まる。この企画はキャラクターグッズでお馴染みのハッピーセットで行なわれる。
 ハッピーセットに付属する最新キャラクター玩具として、ハローキティのフィギュアが登場するものだ。そのキャラクターは全部で36種類、1974年以来のそれぞれの時代のキティが小型フュギィアとなる。このハッピーセットは、2月13日から3月5日までの21日間、全国のマクドナルドで朝とレギュラーの時間帯に提供される。価格は420円から490円となっている。

      HS_Kitty_all.jpg
       (c)1976,2009 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL

 36種類のキティは1974年から年ごとにひとつずつとなる。74年の最初のキティから始まり、1976年には初めて立ち上がったキティ、81年の「キティタウンシリーズ」、86年「ビビットシリーズ」、90年「ドットシリーズ」、07年「天使・小悪魔」シリーズなど歴戦のキティラーには忘れられないデザインが続々登場する。
 それに2009年のスペシャルバージョン、マクドナルドのクルーユニフォームを着たキティが加わり全36種類となる。21日間で全て揃えるのはハードルが高いが、全部揃えればオリジナルバージョンから年々変わるキティの顔が楽しる仕組みだ。
 また、このキティたちは、りんごのかたちのケースに収納される。これらのケースは、それぞれ光ったり、動いたり、指輪が入っていたりするなど子供たちに楽しめる試みとなっている。

 今年35周年で話題を呼ぶハローキティだが、今回は35周年ならではの企画となった。子供たちだけでなく、長年のファンにも人気を呼びそうだ。
 また、日本マクドナルドでは、同時期に『ドラゴンボールZ』の主人公 悟空の必殺技である「かめはめ波」をモチーフにしたおもちゃも登場する。こちらは全8種類、音や光の仕掛けがついており、『ドラゴンボールZ』の世界が満喫出来る。
 おもちゃの形は元気玉を連想させる球形で、男の子向けに人気となりそうだ。こちらのハッピーセットも、2月13日から3月5日までの展開となっている。

日本マクドナルド /http://www.mcdonalds.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集