伝奇アニメ「黒塚-KUROZUKA-」 DVD&BD BOX発売決定 | アニメ!アニメ!

伝奇アニメ「黒塚-KUROZUKA-」 DVD&BD BOX発売決定

ニュース

kurozukaBD.JPG 小説家夢枕獏さんが安達ヶ原の鬼伝説を基に生み出した伝奇SF小説『黒塚』を、マッドハウスの新鋭荒木哲郎監督がアニメ『黒塚-KUROZUKA-』としてさらに新たな魂を吹き込んだ。このアニマックスで昨年秋に放映されたこのテレビアニメシリーズが、2月25日よりDVDリリースを開始する。
 毎月1巻4ヶ月連続で発売、各巻税込6300円である。さらに6月にはBlu-Ray Disc(BD)BOXも発売される。こちらは当初から、BDのスペックを活かし、全話収録のBOX商品というのが魅力である。

  『黒塚-KUROZUKA-』は、鎌倉時代に源頼朝から逃げるクロウ(源義経)が黒蜜と名乗る美しい女性に出会うところから始まる。
 黒蜜と血を交わすことで不老不死となったクロウは、黒蜜と共に時代を超えた戦いを始める。舞台は過去から未来、現代へと目まぐるしく切り替わる。

 その物語を若くしてアニメ『DEATH NOTE』の監督を務めた荒木哲郎氏が、独特の映像と複雑な物語構成で描き切る。キャラクターデザインと総作画監督は『シグルイ』の筱雅律さんだ。
 さらに豪華な声優陣も話題になっている。主人公のクロウは、『機動戦士ガンダム00』の刹那・F・セイエイ役などの宮野真守さん、黒蜜には『鋼の錬金術師』エド役の朴璐美さん、また中田譲二さん、桑島法子さんらも参加する。

 DVD第1巻は第1話「安達原」から第3話「明日香」までの3話を収録。このほか原作者の夢枕獏さんのインタビュー、人気の声優陣が原作の元となった黒塚伝説の地を巡る「黒塚伝説第一幕」などの映像特典も盛り込まれる。テレビだけでない『黒塚-KUROZUKA-』の深い世界を理解出来るDVDとなる。
 作品はアニメ専門チャンネル アニマックスの10周年記念作品でもあり、今後の世界展開を視野に入れている。DVDは、今後ソニーピクチャーズ ホームエンタテインメントにより世界発売も予定する。
        (c)2008夢枕獏・野口賢/Sony Pictures Entertainment(Japan)Inc.

『黒塚-KUROZUKA-』 公式サイト /http://kurozuka.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集