AIC BLアニメの名作「間の楔」のリメイク発表 2009年秋発売開始 | アニメ!アニメ!

AIC BLアニメの名作「間の楔」のリメイク発表 2009年秋発売開始

ニュース

 アニメ製作のAICは、1992年と1994年にボーイズラブ(BL)ファンの女性向けに製作されたOVA作品『間の楔』のリメイク化を発表した。発表によれば、作品はOVA13巻からなり、2009年秋から発売を開始する。
 作品は原作小説の吉原理恵子さんが、構成と脚本も行なう。また、AICは前作完結編スタッフ陣による完全リメイクとしている。
 監督に『イナズマイレブン』や『魔法少女プリティサミー』などの秋山勝仁さん、キャラクターデザインに『機動戦士Zガンダム』や『BLASSREITER ブラスレイター』の恩田尚之さんなど前作にも参加したスタッフが参加する。さらにコンセプチュアルアートに、プロダクション I.Gの竹内敦志さんと通常のBLアニメに較べて大物クリエイターが目立つ。

 『間の楔』は小説家吉原理恵子さんの代表作で、男性同士の恋愛を扱ったBL小説のひとつである。BLを取り上げたアニメ作品は今では珍しくなくなりつつあるが、1990年代前半では数が少なかった。
 またアニメ作画に定評のある恩田尚之さんが作画監督を務めたこともあり、前作は女性ファンの間で大きな支持を獲得した。

 現在、旧作アニメのリメイクは数が多いが、こうしたBLの作品のリメイクは珍しい。近年、女性のアニメ・マンガファンが増えており、BL市場もこれまでのマンガ・小説だけでなく、アニメや携帯コンテンツなどに拡大している。今回のリメイク化はそうした、市場の拡大を視野に入れたものと見られる。
 また、制作をするAICは、11月に『BUBBLEGUM CRISIS』の実写映画権販売を発表したばかりである。今回は、同社が積極的に進める過去の人気作品の掘り起こしのひとつとも言えるだろう。さらに現在ではBLファンの女性は、日本だけでなく、海外にも少なくない。新作OVAは海外向けの販売も期待出来そうだ。

AIC /http://www.anime-int.com/

『間の楔』 公式サイト /http://ainokusabi.jp/

原作・構成・脚本: 吉原理恵子
監督: 秋山勝仁
キャラクターデザイン: 恩田尚之
コンセプチュアルアート: 竹内敦志(Production I.G)
色彩設定: 大内綾
音響監督: 阿部信行(オンリード)
アニメション制作: AIC
製作: ケンメディア
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集