ちばてつやさんの原画展 日光市で開催 | アニメ!アニメ!

ちばてつやさんの原画展 日光市で開催

ニュース

 日光市にある小杉放菴記念日光美術館は、12月20日から2月1日までマンガ家ちばてつやさんの業績を振り返る「漫画を考える ちばてつや原画展」を開催している。
 展覧会ではちばさんの代表作『あしたのジョー』や、『あした天気になあれ』、『ハリスの旋風』などの原画を百数十点展示する。また12月20日には、ちばてつやさんがトークショーを行い、地元のファンから歓迎された。
 
 ちばてつやさんは、手塚治虫さんらと伴に日本マンガの第一世代として、現在のマンガ文化の基礎を築いた。
 現在は栃木県にある文星芸術大学の教授でもあり、こうした岐阜県との縁から今回の原画が実現した。

 美術館は洋画家小杉放菴を記念したものだが、今回は、近代日本画が形成される過程で基礎の一部を、漫画の技術が担っていたとしてマンガと、その中で独自のマンガ世界を築いたちばてつやさんを取り上げる。マンガというジャンルを近代美術史の視点からあらためて見直すとしている。

「漫画を考える ちばてつや原画展」
/http://www.khmoan.jp/y-2008/ex-090_i.html
2008年12月20日~2009年2月1日

会場: 小杉放菴記念日光美術館  /http://www.khmoan.jp/
入館料: 一般700円、大高生500円、中学生以下は無料
主催: 財団法人 小杉放菴記念日光美術館/日光市/下野新聞社
協賛: 文星芸術大学
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集