第9回国際ニコニコ映画祭 沖縄国際映画祭2009と連携 | アニメ!アニメ!

第9回国際ニコニコ映画祭 沖縄国際映画祭2009と連携

ニュース

 ニワンゴがニコニコ動画で開催している国際ニコニコ映画祭は、次回の「国際ニコニコ映画祭 in 沖縄」として沖縄国際映画祭2009と連携する。
 この沖縄国際映画祭は、沖縄県北谷町のアメリカンビレッジを中心として来年3月19日から22日までの開催を予定している。沖縄では、2004年から総務省沖縄総合通信事務所などが主催する沖縄デジタル映像祭も行われているが、今回初開催となる沖縄国際映画祭は、沖縄県などの主催となっている。吉本興業も参画していることもあってか、開催コンセプトも「Laugh & Peace」を掲げている。

 そのため「国際ニコニコ映画祭 in 沖縄」として行われる第9回国際ニコニコ映画祭は、会期中の3月20日を予定している。応募テーマは「ニコニ・コモンズを使って」で、作品の応募期間は12月27日から2月28日までである。
 また、同時に発表された第8回は最高賞のニコニコ大賞は該当なしとなった。前回の第7回では、石川ホールディングスの制作したCGアニメーション『次世代エコカー「ツリーダ」誕生』がニコニコ大賞に選ばれている。

 一方、沖縄国際映画祭2009でもコンペティションの長編映画部門と短編CM部門で現在作品を募集している。長編映画部門は上映時間60分以上の作品、短編CM部門は5社の課題商品にちなんだ作品となっている。
 課題商品はキリンビールの「ツードッグスカクテル」、全日本空輸の「『冬の沖縄』キャンペーン」、日清食品の「カップヌードル」、本田技研工業の「フィット」、ローソンの「からあげクン」 である。応募締め切りは長編映画部門が12月20日、短編CM部門が2月15日となっている。
 このほか、国内外のコメディ映画や、吉本の芸人が監督した作品の上映などのプログラムも予定されている。
【真狩祐志】

国際ニコニコ映画祭 /http://www.nicovideo.jp/static/festival/
沖縄国際映画祭 /http://www.oimf.jp/

/当サイトの関連記事
第6回国際ニコニコ映画祭 受賞作決まる
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集