埼玉 SKIPシティで「ウルトラマンの世界」展 12月20日から | アニメ!アニメ!

埼玉 SKIPシティで「ウルトラマンの世界」展 12月20日から

ニュース

 埼玉県のSKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアムでは、12月20日から来年4月5日まで「空想科学ウルトラマンの世界」と題した展覧会を開催する。
 展覧会は1966年に生まれ、40年以上にわたり人気を保ち続ける『ウルトラマン』を紹介するものである。現在まで続くシリーズの原点である『ウルトラマン』を多角的に取り上げる。

 展覧会の目玉はウルトラマン、レッドキング、マグラの戦いを再現した大ジオラマ、これは記念写真も可能だ。また、『ウルトラマン』の歴史を振り返る写真パネル展示も行われる。
 さらに映像制作の魅力の紹介に力を入れる映像ミュージアムならの展示として、特撮の仕組みを紹介する実演解説コーナーを設ける。撮影台本や小道具なども展示し、特撮映像の魅力を伝える。
 特撮ならの見せ場であるバトルシーンの紹介として、『ウルトラマン』第8話「怪獣無法地帯」など選りすぐりのハイライトシーンを常時上映も行う。 

 展覧会に合わせて12月23日に、トークショーと上映会も行われる。トークショーには『ウルトラマン』のハヤタ隊員を演じた黒部進さんとフジアキコ隊員役の桜井浩子さんがゲストに登場する。撮影秘話を交えた楽しいトークを行うという。
 上映会は1966年の『ウルトラマン』の中から第37話「小さな英雄」、そして本年BS11で放送されたシリーズ最新作『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY 』第1話を上映する。40年の時を隔てた新旧の『ウルトラマン』を同時に観るユニークな企画となる。

空想科学「ウルトラマンの世界」
/http://www.skipcity.jp/event/vm/exhibition/0812011.html
会期: 2008年12月20日[土]~2009年4月5日[日]
会場: SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアム3F
映像ミュージアム入館料: 大人500円 小中学生 250円(常設展示も観覧可能)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集