叶姉妹アニメの予約開始 価格と特典が予約時点で変動の新方式 | アニメ!アニメ!

叶姉妹アニメの予約開始 価格と特典が予約時点で変動の新方式

ニュース

 2009年8月8日、スーパーセレブな姉妹として注目を浴びる叶姉妹がアニメ化されると発表され、世界に衝撃を与えた。そのアニメ『ABUNAI SISTERS -KOKO & MIKA-』のDVDが、いよいよ11月27日から世界同時販売を開始した。
 実在の人気スターをアニメ化し世界に展開するのも異例だが、その販売方式もかなり異例なスタイルとなっている。ギャザリング方式として買い手が集まれば集まるほど、商品の価格が安くなる仕組みを用いるからだ。

       kanousisters.JPG

price.jpg 注目の設定価格は、購入申込者が1500名以下の3万円からスタートして、申し込み数が増えるほど販売価格が低下していく。3000人を超えると2万円、8000人を超えると1万円、9万人を超えるとなんと2500円のリーズナブル価格になる。
 しかし、これだと高い価格で買うリスクを避け、販売開始当初はファンが様子見となってしまう可能性もあると考えそうだ。ところが今回は、申し込みが早ければ早いほど叶姉妹関連の特典がより豪華になる。1枚目から500枚目までの申し込みだとABUNAIプライベートパーティーへの招待、作品クレジットへのネームの表記など他にないものとなる。
 最終的に販売価格が下がっても、こうした特典は維持される。場合によっては2500円の支払いで、プライベートパーティーへの招待や作品クレジットが可能になる仕掛けである。

 『ABUNAI SISTERS』は、今年夏、米国を代表する大型アニメイベント OTAKON2008で発表された。予想を超えた企画の発表で、アニメファンを超えて大きな話題となった。
 また、作品の制作にあたっては、日本のデザイン界の第一人者松下進さんが叶姉妹をモデルにイラスト原案をデザインする。さらにこちらも日本を代表するアニメスタジオ プロダクション I.Gがアニメ制作を手がける。トップクラスのクリエイターが集める企画となっている。
 物語は、叶姉妹をモデルにした女優KOKOとMIKAが主人公。人気女優でありながら、実はその裏の仕事は、世の中の悪い男達に仕置きを与えるシークレットエージェントというものだ。

 DVDには1話3分のショートエピソード10話が収録される。全編が英語アフレコで、日本語字幕で付く。海外市場を意識した商品となっている。
 今回のプロジェクトは、叶姉妹の世界進出、ファンのサポートにより変わるギャザリング方式による販売価格など、新たな試みが盛りだくさんである。『ABUNAI SISTERS』が、日本のアニメビジネスの新しいビジネスモデルを開拓するのか?大きな注目となるだろう。

「ABUNAI SISTERS -KOKO & MIKA-」公式サイト /http://kanosisters.net/

製作: ポニーキャニオン、フジテレビジョン、プロダクション I.G
アニメーション制作: プロダクション I.G
イラスト原案: 松下進 

       tokuten.jpg
       (c)松下進/ABUNAI SISTERS製作委員会2009

DVD販売
ギャザリング採用、完全予約販売
日米同時販売開始: 
11月27日(木)正午~09年1月29日(木)13時まで(日本時間)
発送:2009年3月5日(木)予定(日本時間)

       kanou15.jpg
       (c)松下進/ABUNAI SISTERS製作委員会2009
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集